天狗ヶ城
牧の戸---くじゅう分かれ---池の小屋---天狗ヶ城---牧の戸(ピストン)
下山後:タデ原散策

先週の朝焼けに味をしめて、2週連続で朝駆け。
牧の戸のコンクリ坂をスタートしてすぐに、前を歩く女性の声に聞き覚えあり。
背後から声をかけると、やっぱり山友のやんやさんでした。今日は、tsurikichiさんとご一緒のようです。途中の久住避難小屋までご一緒しましたが、結局その後、天狗ヶ城山頂で再会。
やんやさん、遠征がんばってね♪

星生崎直下から久住避難小屋をスタートする大勢のライトの灯りが見え、今日の朝駆けの人数は相当だろうな~と、予想がつきました。
きっとその内、数人は顔馴染みだろうとはわかってたけど・・・・

牧の戸Pには、IRIE号が駐車してたので時間的に池の小屋で待機してるだろうと思い、服装調整も兼ねて小屋に立ち寄る。
少し寒そうにしていたIRIEさんに挨拶をして、いつものようにクールにタバコをふかすGOTOさんの一服タイムが終わる間に私もダウンを着こんで(前回寒かったので今回は持参した)天狗ヶ城へ向かった。
GOTOさんに先行してもらい、辿りついた天狗の山頂は、やっぱり知った顔ばかりの朝駆け隊の皆さんでした。

先週の朝焼けは、メラメラと燃えるようでしたが、今朝のは、奥からジンワリじっくりな遠赤外線のような感じです。
ハデではないけど、パンチの強さが伝わるようなドラマチックな朝でした。

三俣山方面
三俣山上空がピンクに染まりはじめる。


夜明け直前、平治岳の奥に由布岳のシルエット
平治岳方面。ずっと奥に由布岳のシルエット。由布岳だけではなく、阿蘇方面や英彦山方面と遠景が綺麗に見える朝でした。


朝日に染まる雲
日の出直前、真っ赤に染まる雲


日の出
くじゅうの朝のはじまり、はじまり。



雲の層が染まっていく
雲の色は、どんどん変化していきます。



大船から登る朝日



朝を迎えたくじゅう
日の出後の、青空に浮かぶ雲もすがすがしく、梅雨明けに始まる夏山への期待感を膨らませてくれます。
梅雨明けまだかなー。

陽が昇ったあとは、皆さんと池の小屋で朝食をとり、下山。

ヤマブキショウマの咲く登山道
ヤマブキショウマの咲く登山道


ハナニガナ(シロ)
ハナニガナ(白)
ryonaさんが、「白があるよ!」と教えてくれたので、白色は珍しいのかな?と思いパチリ。


ハナニガナ
ハナニガナ(黄)
白色をおさめたら、普通に黄色も並べたくなるもので・・・・


下山後は、皆さんと腰をおろして山とはまったく関係のないマンション購入のハナシやら、なにやらで盛り上がり、私は持っていたペットボトル1本を飲みあげてしまったけど、皆さん帰るそぶりもありません。
そうこうしてるうちに、天狗の山頂で別れたnacchiさんが下山してきて、nacchiさんの顔を見たら、ようやく皆さん納得したようで解散となりました(笑)


タデ原に立ち寄るという、さんぽさんとryonaさんに同行させてもらい、木道を花散策。途中で、木下さんとも合流。
花に詳しい先輩方についてまわったおかげで、たくさんの花を観察する事が出来ました。
タデ原には、今たくさんの花が咲きはじめ、下山後の寄り道が楽ししくなりそうです。

今回も山でお世話になった皆様ありがとうございました。


カキラン
カキラン


ユウスゲの咲くタデ原湿原と木道
ユウスゲの咲くタデ原湿原と木道
ユウスゲは顔を近づけてみると、いい香りでした!


オカトラオ
オカトラオ

素敵な朝焼け写真は、ご一緒した皆さんのブログ(HP)でどうぞ♪

九重の四季/木下さん
くじゅうを山歩/sanpoさん
くじゅう連山のひよっこ/ryonaさん
山靴手帖/山靴さん
大空の風景写心/大空さん
九重山行クラブ/ボッチさん
1人ですけど、なにか?/nacchiさん
ビタミンMt/やんやさん
[2014/07/12/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |