天狗ヶ城・中岳
【コース】
牧の戸登山口---久住避難小屋---天狗ヶ城---中岳---池の小屋---牧の戸登山口

まぁ、結果的に撃沈というヤツでした。久しぶりに・・・苦笑。

牧の戸Pに夜中に到着するものの、睡魔を我慢することができずに少し仮眠。20分程度だったが、熟睡した(仕事の夢をみた・笑)
単独スタート。一人で黙々と真っ暗な登山道を歩く。途中流れ星も何度か見えたが、今日はガスが忙しく舞っており、夜空の星も時折隠してしまう。
後ろからライトが見えたので、西千里で道をゆずりライトの男性に先に行ってもらう。

久住避難小屋から続々と出発する数人のライト。小屋の中にはまだ明りが残っている。服装調整のために立ち寄ると、山靴さんが準備中でした。
先のライトは、はやり顔なじみの朝駆けのみなさんだったらしい。
山靴さんもすぐに出発するとの事で、上着を着る間、少し引き止めて一緒に小屋を出る。

山靴さんとは、天狗の取り付きでいったんお別れ。
向かった天狗ヶ城山頂には、みなさん勢ぞろいでした(^^)

ガス&強風の中、夜明けを待っているとkayoさんとfumiさんがやって来ました。fumiちゃんとは、オオヤマレンゲの猟師山以来。kayoさんとも久しぶりです。
下からの撮影を諦めたらしい山靴さんも山頂に登ってきました。

残念な夜明けが過ぎ、隣の中岳へ移動。中岳山頂直下で下山するGINさんとすれ違い。かっこいいTシャツ姿を次回見せてくだだいね。
中岳は天狗よりもさらに強風。おまけに濃いミストでデジイチの皆さんはレンズの水滴とも戦いながらの撮影です。
kayoさんとfumiちゃんが天に向かって「ガスよけの念」を送り続けてましたが(半分ウソです)一向に晴れる様子もなく、それどころか、ますます風は激しくなります。
二人が呪文を間違ったのかもしれません(笑)


ガスの中岳山頂
ガスの中岳山頂


白い虹とブロッケン
白い虹の一部とブロッケン(写真右側)

皆でしぶとく粘ったご褒美か(?)白い虹とブロッケンが何度も出現。
白い虹は、初めてです。最初は、どこ?な感じでしたが、ブロッケンの外側に大きく半円の虹が出てました。
白いガスのスクリーンに白い虹なので、目が慣れるまで見つけにくかった。


ブルベリーのカップケーキ
Fumiちゃん手作りのマフィン
飛ばされないように岩にしがみつきながら、fumiちゃんお手製のマフィンをいただきました。
ごちそうさま。とても、美味しかった♪

fumiちゃんと私は、途中から飽きて(笑)もう池の小屋へ行きたかったが、”9時にはガスが抜ける”らしいので、そのまま粘るが、ガスは抜けませんでした(^^;


ガスの西千里
ガスの西千里

池の小屋で食事休憩をしたあと、皆さんと一緒に花散策をしながら下山。
夜明けは残念でしたが、そう毎回”アタリ”は出ません。そんな日もあるからまた登りたくなるものでしょう。


ガスの西千里
ガスの西千里
kayoさんを激写するfumiちゃんを激写する(fumiちゃんは、たいてい後ろの防御があまい・笑)


ママコナ
ママコナ


ホソバシュロソウ
ホソバシュロソウ


マイサギソウ
マイサギソウ(?)


マイサギソウ
マイサギソウ(?)


バイカツツジ
バイカツツジ
下山途中、バイカツツジの場所を教わりました。前回教わった場所とは違う場所です。
発見者に敬意を払い密かに「さんぽ株」と名付けました(^^ゞ


ヤクシマホツツジ
ヤクシマホツツジ


牧の戸展望台より由布岳遠景
由布岳遠景
東屋の第一展望台に降りると、遠くに由布岳のシルエット。
山頂は、あんなに悪天候だったのに下界は晴れているようでした。


オオキツネノカミソリ
オオキツネノカミソリ

山を降りてから呪文コンビと某所にてオオキツネノカミソリ

今回も山頂、下山で皆さまお世話になりました。また山でお会いしましょう。
ブロッケンや白い虹の様子は、山頂でお会いした朝駆け隊のみなさんのブログでどうぞ♪
「山靴手帖」 /山靴さん
「野生の雉」 /山下さん
「くじゅうを山歩」 /sanpoさん
「くじゅう連山のひよっこ」 /ryonaさん
「憧憬の九重Ⅱ」 /GINさん
「九重山行クラブ」 /ボッチさん
[2014/07/26/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |