平治岳・ソババッケ
男池---ソババッケ---平治東尾根---平治岳---ソババッケ---男池

男池の駐車場は、思ったよりも埋まっており、早めに到着してよかった。

てるてる坊主
男池遊歩道入口には、『おんせん県おおいた』のロゴのてるてる坊主
かわいい♪

ryonaさんがかくし水で水を汲むのを見て、「あ、そうだった空のペットボトル持ってくるんだった」と気付く。
そういえば前回、ミヤマキリシマの時にも同じように思ってたのに、、、、

紅葉

ソババッケの紅葉は、青空に映えて美しい。

紅葉



紅葉を見上げる



紅葉



紅葉

皆さん、それぞれに気に行った場所でシャッターを切っていたが、まだまだ粘りそうなボッチさんと大空さんとはいったんお別れして、ryonaさん、sanpoさんと3人で平治東尾根を登ることにする。
このコースは、平治岳への最短コースらしく、その分急峻。登っても登っても斜度は変わらず・・・(笑)
登りはいいが、下りは?と思い、振り返ると「これ、滑るとソババッケまで直滑降だね」と冗談交じりに話しながらも、コレはアレに似てる。
倉木山の急峻コースの下り、、、過去に二度ほど下りに使い、転げまわりながら下ったあの悪夢。
しかし、二度とも転んだのは、私だけでロンP(オット)は、フツーに降りてたので、私がよほどの下り下手?
そんな苦い失敗を思いだしながらも、テープ類の多いコースは、道迷いもなく山頂へ。


由布岳遠景
途中の登路より、由布岳遠景


平治岳山頂
平治岳山頂
目の前に見える大船山は、なんと霧氷で真っ白。
いよいよ、くじゅうにも冬到来。

山頂で小休憩のあと、やっぱり同じコースを下ることに。
転んで笑いを取るオチまで考えていたのに、披露することなくソババッケまで戻ることができた(^^;
ソババッケでは、朝駆けから下山してきた大暇さんとGINさんも合流して、三脚の木立ができてます。


紅葉



ソババッケの紅葉
ソババッケ

ソババッケの紅葉を眺めながらお昼ごはん。
sanpoさんに美味しい梨をごちそうになり、みなさんと一緒に下山。
おいちゃん家に立ち寄ると、寝坊したゴリさんがいました。次は早起きしてくださいね~。

素晴らしい紅葉は、山でお会いした皆さんのサイトでどうぞ♪

九重山行クラブ/ボッチさん
大空の風景写心/大空さん
くじゅうを山歩/sanpoさん
くじゅう連山のひよっこ/ryonaさん
くじゅうRIDE☆プラス/kehyさん&こぶちゃん
憧憬の九重Ⅱ/GINさん
九重逍遥/大暇さん
4seasons/sumiさん
ゴリの気まぐれ日記/ゴリさん
[2014/11/03/Mon] | 山歩き | page top
| ホーム |