由布岳
由布岳正面登山口---合野越---マタエ---東峰山頂(ピストン)


ロンPを別府市内でデポして、単独で由布岳へ。
遅いスタートになったけど、それにしても有料Pも奥まで埋まってる。ツアーバスも2台駐車しており、今日はなんだか(ハイカーが)多そう。紅葉も終わり、由布岳もそろそろ静かな山行ができるかなと思ってきたのに少々アテがはずれる。

正面登山道の牧道を登りきる頃には、もう汗だくで薄手の上着を脱いで服装調整。
こんなに暑くなとは思わず、そんな日に限って予備のペットボトル飲料を出がけにザックから抜き取った。
プラティパスに1リットルしか持参しておらず、このままの調子で飲みほすと水が足りないな、、、ま、ラーメン用にお湯をマグボトルに用意してるから、いざとなればお湯飲もう。

いつものように、山頂が見えてきてからの道程が長く、足が上がらない。
マタエに着くと、「いっそ、半袖で登りたい」とさっきまで思ってたのに、冷たい風にさらされ、あわてて上着を着込む。
山頂から下山してくる人は、ダウンだったり・・・(ダウンも出がけに抜き取った・苦笑)
東峰山頂は、ちょっとビックリするくらいの混みよう。こんなの、由布岳の山開きの時しか見たことない。
当然、お昼ご飯を食べるような雰囲気じゃなくて、山頂写真だけ撮ってサッサと下山。

別府市内でロンPと合流して帰宅。
激混みの山頂にはウンザリしたけど、冬枯れの登山道はなんだか寂しいけど清々しさもあり心地よかった。

青空の由布岳
スタート時。青空の由布岳


冬枯れの登山道
冬枯れの登山道


真新しい登山標識
登山道標識が新設されてました。


ガスで山頂の見えない由布岳西峰
東峰よりガスで覆われるマタエから西峰へ続く岩峰


山頂だけガスのかかる由布岳全景
下山後。山頂にガス残る由布岳
[2014/11/23/Sun] | 山歩き | page top
| ホーム |