由布岳
由布岳正面登山口---合野越---マタエ---東峰山頂(ピストン)


正面登山道より由布岳全景
正面登山道より由布岳全景

天気予報はいまいちでしたが、そろそろ由布岳でも始まってるだろう霧氷を期待してスタート。

冬枯れの登山道
冬枯れの登山道
由布岳は前半ほぼ展望がきかないので、(この時期、花もないし)黙々と登るのみなのですが、冬枯れの登山道は空の抜ける感じがいい。


霧氷とわずかに見える由布岳山頂
由布岳の山頂が見えてきた

標高1300mあたりから霧氷が見えはじめ、由布岳の冬を感じながら山頂へ向かいます。

霧氷越しに眼下に飯盛ヶ城
由布院盆地と、正面は倉木山方面
このあたりから、だんだんと雲行きがあやしくなり、山頂はガスの様子。


霧氷の登山道
霧氷の登山道


霧氷の登山道
霧氷のトンネルが続きます


霧氷越しに飯盛ヶ城を見降ろす
霧氷越しに飯盛ヶ城を見降ろす
あ~、もうガスで見えなくなってきたー。


雪とガスで視界の悪いマタエ
雪とガスで視界の悪いマタエ
マタエでアイゼンを付け、東峰に向かう。あとから1組の男女が登ってきただけで、その二人もすぐに下山した様子。
写真を撮るにも、山頂標識ぐらいしか映らない荒れ模様なので、さっさと下山。
粉雪だった雪も徐々に本格的な雪になりはじめたので、休憩も山ご飯もとらずに下山開始。


雪の登山道
雪の登山道
降ってくる雪でコットンの帽子もしめっぽくなり(ゴアのレインハット欲しいな)これからの時期は、帽子も手袋も替えが必要だなー。


由布岳登山口
由布岳登山口
下山すると、停めてあった車にもけっこう雪が積もってました。
天気は、悪かったけど今季初の霧氷と少しの雪道を楽しめました。
下山後の温泉は、安心院の深見温泉(\300)最近、由布院の帰りによく利用します。
[2014/12/13/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |