中岳
牧の戸登山口---久住避難小屋---中岳---池の小屋---牧の戸登山口

久しぶりの朝駆け。
水分峠から長者原までは、山の日陰部分が所々シャーベット状になっていたが、スピードに気を付ければ大丈夫でした。
これから、積雪が多くなれば、由布院経由ではなくて、玖珠経由の方がいいのかなぁ。
運転は、途中の道路より牧の戸P内の方がアイスバーン化していてちょっとドキドキ。
少し早目に到着したので、車内で時間調整。用意を済ませ、出発するといつもの駐車エリアにRyona号発見。
すでにスタートした模様。

沓掛の岩場を越える時に、先を行くヘッドライトを確認。
早歩きでなんとか皆さんに追いついた。ボッチさん大暇さん大空さんryonaさんsanpoさんがいらした。
夏場の朝駆けは、まぁ一人でもなんとかなるが、雪山は経験が浅いので皆さんの後を歩くと安心。いつもお世話になりますm(__)m

久住避難小屋で小休憩を兼ねた服装調整をして本日のピークに向かう。
みなさん、ドコいくの?

天狗でも中岳でもよかったのだけど、前回、中岳に登りかけてあまりの強風で断念したので中岳がいいかなぁ~と思いながら、皆さんの後について行くと、いつの間にか中岳山頂でした(笑)

夜明けの待機時間は、寒くて寒くて・・・・今日は使い捨てカイロを貼りまくってきたけど、sanpoさんに聞くとカイロ貼ってないそうです。
え~~~!そうなの?
たしかに、山頂の風に吹かれてる間は、あまりカイロの暖かさは感じません。あ~でも、おまじない的に次回も貼りまくるんだろうな(^^;

今季から、防寒対策としてフード付きのダウンを導入(ユニクロです)
元々、フード付きの服って好きじゃないのでダウンもフードなしでしたが、寒さにはかえられません。
おかげで頭は寒くなかった(ニット帽+ダウンフード+レインウエアフード)

夜明けは、モルゲンに染まり霧氷はかわいらしいサンゴに変身していくのでした。

ガス舞う夜明け

あぁ~~、うっとり。

夜明け



朝焼けの稲星山



凍てつく中岳山頂標識
凍てつく中岳山頂標識


モルゲン天狗ヶ城
ブルーとピンクのグラデーションで天狗ヶ城が染まる。


雲海と稲星山

夜明けと同時に、雲海&ガス祭り!
ブロッケンも出現しますが、少々貧弱で私のカメラでは、とらえきれません。
ひとしきり夜明けを楽しんだあとは、まだ遊び足りない男性陣を置いて、sanpoさんと二人で先に池の小屋へ降りました。

朝のマイ影
雪のMy影


風のない小屋の中はありがたい。二人ともお腹が減ってますが、山頂の皆さんがなかなか下りてこないので、食事にありつけません。
「もう、撮るものもないだろうに、なにしてるんやろうねぇ」とかオシャベリしてるうちに皆さん戻ってきました。

今日はちゃんとコッヘルも忘れず持ってきたので、あたたかい”ぞうすい”です。カニカマと三つ葉(好物です)をたっぷり入れて、生玉子も持参しました。
美味しくできたのに、ボッチさんが手伝ってくれなかったので、作りすぎを頑張って一人で完食。


青空に雲
池の小屋より、慰霊碑方面

食事休憩の後は、皆さんと一緒に青空と途中の霧氷を鑑賞しながら下山。
今日は、雲もいろんな表情を見せてくれて終日美しい一日でした。

久住避難小屋前で、別府のやんやさんに遭遇!お友達と二人の様子。
遠征土産をいただく。いつもありがとう!
年越し元旦登山の話を少しして、ゆる~い感じの約束にならない?約束をしたりして・・・また連絡します。


霧氷越しに久住山

星生崎下で、悠悠さんご夫妻とすれ違う。いつも仲良し登山でうらやましい。


霧氷と星生崎
星生崎


西千里ですれ違った男性に見覚があり、人違いだったら悪いかな、、とためらったものの、やっぱり違いない!とすぐに引き返して声をかけると、やっぱりみたに~さんでした。
初対面でしたが、すぐにわかりましたよ(^^)
平日登山が多いようなので、今回は奇遇でした。またお会いしましょう♪


霧氷ニョロニョロ
霧氷ニョロニョロ



ゆきだるま
ゆきだるまつく~~ろう~~♪大きなゆきだるまぁ~♪
byアナ雪


岡嶋牧場のアイスクリーム
岡嶋牧場のアイスクリーム

下山後は、やまなみ牧場のまきばの温泉館に立ち寄ったが休館日でした(>_<)
朝には予想しなかったほど、下山時は暑かったので、岡嶋牧場に立ち寄りアイスクリーム(抹茶バニラ)
道の駅ゆふいんにて仮眠後、帰宅。

朝駆け隊の皆さま、お世話になりました。
今年最後の山歩きだと思いますが、来年もよろしく~~。
[2014/12/23/Tue] | 山歩き | page top
| ホーム |