天狗ヶ城
牧ノ戸登山口---天狗ヶ城---池の小屋(食事休憩)---牧ノ戸登山口

新年の初登山は、雪を求めて”くじゅう”へ。
下界も元旦から雪がチラついた大分県地方。心配だった路面の凍結もなんとかやりすごし無事牧ノ戸Pに到着。
たくさんの先行者で圧雪された登山口すぐのコンクリ坂は、アイゼンがきいて歩きやすくなってます。
少し出遅れたので、日の出には間に合いそうにありません。途中でピンク色に染まる三俣山を横目に眺めながら急いで天狗ヶ城へとりつく。


朝日を受ける天狗ヶ城
天狗ヶ城


夜明け直後の青空


天狗ヶ城山頂の朝駆け隊の皆さま
山頂の朝駆け隊の皆さま

山頂には、顔なじみの朝駆け隊の皆さまがいらっしゃいました。
新年おめでとうございます!


天狗ヶ城山頂標識



快晴の空とくじゅうの雪山
くじゅうの雪山


天狗ヶ城山頂の霧氷
霧氷越しに中岳方面
山頂には期待してたほどの雪も霧氷もありません^^;
しかし、今朝は(遠くにPMの層が低く見えるものの)空気の透明度が素晴らしく、遠く普賢岳も目視でき、阿蘇の山々も由布岳もすぐ近くに見えます。
由布岳の双耳峰がクリアに見えることは何度も経験してますが、遠近感が今までと違います。ちょっと感動。


完全氷結の御池
完全氷結の御池
山頂で一緒になった行橋のYumiさんが今季まだ池を渡ってないというので、一緒に横断。
う~っ、やっぱり池の廻りも霧氷が少なく寂しいねぇ。


くじゅうの山とカメラマンsumiさん
モデルはsumiさん

星生崎下でsumiさんとYumiさんとで空の変化を期待しつつ小休憩。


シベリアンハスキーのかしゅがるクン
シベリアンハスキーのかしゅがる君
下山途中で、かしゅがる君とすれ違う。やっぱり雪が似合うね♪


プチシュカブラ

第二展望所で先行して下山していた朝駆け隊の皆さんと合流。
霧氷は少なかったけど、年初めのよい山でした。
[2015/01/03/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |