伽藍岳
塚原温泉---塚原越---伽藍岳山頂---西峰分岐---(西峰を探すも?)---西峰分岐---一刀塚---塚原温泉

ティナを同行して伽藍岳に登りました。
前日の土曜日に登ったくじゅうの天気が悪天候で青空を望めないままでしたので、消化不良を解消すべく、ティナ連れで短時間で登れて、しかも雪も楽しめる伽藍岳!

伽藍岳は、2013年にティナ連れで登っており、諸事情で西峰をパスしたので、今回は西峰をリベンジです。

鉱山路

塚原温泉の鉱山道から取り付きますが、すでにスタート時から雪山パラダイス!!
アイリッシュセッターのティナは、足の飾り毛やパットの毛に雪玉がつきやすいのですが、今日の雪質は、昨日のくじゅうの雪のように少し重たく湿度があったせいか、心配していた雪玉はできませんでした。
(雪玉できるとあとのケアが大変、本犬も歩きづらい)


塚原温泉火口の噴煙

塚原温泉火口の噴煙、火山活動が活発です。

雪の鉱山路

雪にはしゃいで、なぜかウサギ飛びになるティナ(笑)

小さなピーク

ミニミニピークに寄り道のティナ・・・に「そこは、登らんでもいーんじゃない」と楽しそうだなぁ~ワタシ(笑)

厚着のティナ

綿タンクトップ+アクリルセーター+レインコートと、3枚重ねのティナ。寒がりなので厚着です。

雪の登山道

今日の伽藍岳は、貸切のようで途中だれにも会いませんでした。

登山道より別府湾

高度を上げていくと、別府湾方面の視界が開けます。

登山道の雪に埋まるティナ

山頂手前の登山道では、雪に埋まりながらも頑張って登るティナ。

雪の残る扇山

登山道途中より扇山。山頂へ伸びる防火帯には雪が残ってます。

霧氷と別府湾と高崎山

霧氷越しの別府湾と高崎山
別府湾と高崎山のコラボは、大分県民にはなじみ深い画像として刷り込まれてるのでなんだか、ホッとします。

霧氷越しの日出方面
日出方面

伽藍岳山頂のティナ

伽藍岳山頂のティナ
途中でバテたら引き返そうと思ってましたが、全然よゆーの13才!


霧氷

由布岳の山頂はガスがかかってます。

霧氷についたエビのしっぽ

ボリューミーなエビの尻尾を楽しみながらいったん分岐地点に下り、西峰に向かいます。

雪を頭にかぶったティナの後ろ姿

ティナの頭に雪が・・・

西峰までは、冬枯れしたカヤの中を漕いだり、低木の雪を頭にかぶったりしながら進みますが、踏み跡は雪で不明瞭、目印の赤テープもヒノキ林の付近で見失い、雪の中で無駄にティナの体力を失いたくないのでサッサと下山。
以前、ロンと西峰に行ったのだけど、山頂ピークの露岩の記憶があるがそこまでのコースと風景の記憶がふたりとも怪し気(苦笑)


由布岳

下山時には、由布岳も綺麗な双耳峰を出してくれました。

解け始めた霧氷越しに鶴見岳
解け始めた霧氷越しに鶴見岳

ゆるむ霧氷


雪の中の一刀塚
源為朝が割ったとされる一刀塚

下山路でちょっと立ち寄りました。巨石の大きさと割れ目がわかるかな~。

一刀塚の巨石

リベンジのはずの西峰ピークを踏めなかったので、また宿題が残りました。
山頂風景もよく、割と気軽に登れる山なのでまた再訪しよう♪
[2015/02/01/Sun] | 山歩き | page top
| ホーム |