久住山・星生山
牧の戸登山口---くじゅう分かれ---久住山---星生山---牧の戸登山口

最近、夜明けはどちらかというとハズレ気味で、おまけにPMの影響ですっきりした空とはとんと、ごぶさた。
昨夜も散々悩んだあげくに朝駆けはやめにして、普通に家事を済ませて家を出る。
梅雨の合間の晴れ日とあって、到着した牧の戸Pは、すでにたくさんの車で埋まってます。

Ryona号とYumiさんの車があるのは確認してたので、連絡を入れるとすでに下山中とのこと。
途中でお会したjinashiさんご夫妻と下山してきた3人さんを交えて、少し立ち話。
山頂で朝を迎えた皆さんによると、久々のヒットだった模様。
しまった~!ゆっくり寝てないで夜中に起きればよかったかな。

jinashiさんご夫妻は、ピークハントはせずに、雨ヶ池に降りるという。きっとまたお会いできるだろうと思い、今回はここでお別れ。
jinashiさんは国東半島の山々や史跡にもお詳しいので、機会があれば峯道ロングトレイルもよろしくお願いいたします。
(jinashiさんブログ⇒じなしの山歩記と国東半島ミュージアム


2015_480.jpg

西千里浜より久住山
南側からガスが沸き、久住山を真っ二つに。


2015_481.jpg

星生崎遠景
くじゅう分かれあたりで後ろを気にしたけど、jinashiさんたちは確認できません。
避難小屋広場で休息してるのかな。

さきほど見たガスの流れが気になったので、行き先を決めてなかったけど今日は、久住山に向かうことにします。


2015_482.jpg

久住山直下のガレ場より稲星山方面
予想通り、ガスは勢いよく南斜面にぶつかってます。


2015_483.jpg

ガレ場を登る途中からお腹がグーグー鳴ってハラペコです。
久住山頂の岩場で青空ランチ。
本日の山ご飯は、「豆乳うどん」/(素材はすべて保冷材で冷やして)
麺はうどん(細)に梅干し(必須)とお茶漬けの素。これに冷たい豆乳(お好みですが私は無調整)をかけて、あとは梅干しをグチャグチャとつぶしながらいただきます。かきまぜた画像はあまり美しくないので自粛(笑)
冷蔵庫にあったカニカマをトッピング。

梅干しの酸味とお茶漬けの素の塩分で豆乳がいい感じです。コレ、私はとっても好きなんですがオットには大変不評です。
冷たくて、さっぱり味なので山にはいいと思うんだけどなぁ~。
あと、市販の即席麺のスープだと飲み干すと塩分で喉が渇くけど、これはお茶漬けの素を加減すればお好みの塩分が調整できます。


2015_484.jpg



2015_485.jpg

稲星山方面。
食後は、山頂の雲海祭りを堪能。


2015_486.jpg

肥前ヶ城にもガスがやってくるよ。


2015_487.jpg
肥前ヶ城
どひゃーん!


2015_488.jpg

目の前に広がる雲海。


2015_489.jpg

シュルン、シュルン♪の雲。


2015_490.jpg

下山は、避難小屋裏手から星生崎を経由して星生山に立ち寄ります。


2015_491.jpg

岩尾根がいいね♪

2015_492.jpg

星生の窓


2015_493.jpg

岩尾根。今日の雲は多様で楽しめました。


2015_494.jpg

星生山頂は、ガスがかかりはじめてきました。急ごう。


2015_495.jpg



2015_496.jpg

トマト&バニラ
下山後は、岡嶋牧場のアイスクリーム。トマトはクセもなくて普通に美味しかった。
[2015/06/28/Sun] | 山歩き | page top
| ホーム |