由布岳
東登山口---由布岳東峰---マタエ---正面登山口

結果から言うと、よっちゃんはヒドい雨男でした。

以前、よっちゃんと由布岳でお会いした時に、西峰の鎖場の練習に付き合ってもらい、次はお鉢を付き合ってもらう約束をしてたのですが、連絡するタイミングを失いつつお鉢デビューは済ませてしまいました。しかし、難所の巻き道が時計廻りと半時計廻りではなんとなくイメージが違うのです。
そこで、正しい(?)ルートの確認と、東登山口からの案内をリクエスト。

まずは車1台を正面登山口にデポして東登山口からスタート。
東登山口からのルートは初めてです。
よっちゃんのレポでよく見ていたタイミンガサの森を抜けていきます。天候はよくありませんが、初めての東登山口ルートで少々浮かれ気味な私。「しっとりした霧も幻想的でいい感じ♪」と、まだまだヨユー。

2015_558.jpg



2015_559.jpg

鹿に食べられたタイミンガサ
茎(軸)だけ残し、葉っぱの部分は綺麗に食いちぎられてます。

2015_560.jpg

幻想の森。
なんて、言ってられたのはほんの少しの間だけで、あとは湿度でバテバテ。おまけにハデに滑って転ぶし・・・

2015_561.jpg

ロープ場や鎖場もあっと言う間に登ってしまうモデルさん。
ちょっと、ちょっと待ってよぉ。写真撮らせろー。こんな天気で撮るもんがないんだよー(笑)


2015_562.jpg

ヤマアジサイの青がジメジメ天気の中、爽やかなパワーを与えてくれます。
もう少しだ、頑張るゾー!


2015_563.jpg

東峰山頂

なんだか、無事登頂のお礼参りしてるようですが、花を撮影してるよっちゃん。
すでに二人とも頭からずぶ濡れ(私は山頂直前で雨具を着たけど)
最初は、霧だけでしょ。とか、霧雨かなぁ~とか、だましだまし登ったけど、ハッキリ言って”しっかり雨”でした!
岩場で風をよけながら軽く食事休憩。空の様子を見てましたが(途中、少し明るくなった。気がした)回復するような感じではなく、それでも「(雲の)上の方はなんとなく青いよね」とか、二人して希望的観測。いや、妄想。
どんより、強風は相変わらずなので、お鉢はやめて下山する。


2015_564.jpg

オダマキ
まだ咲いてた。うれし~♪


2015_565.jpg

ホタルブクロ(蕾)


2015_566.jpg

ホタルブクロ



2015_567.jpg

下山途中には、よっちゃんが以前お会いしたブロガーさんに遭遇。
立ち話の途中で、私も拝見したことあるブログの方だと気が付きました。またお会いできるといいですね。


2015_568.jpg



2015_569.jpg

結局、由布岳の山容も麓から見えるはずの日向岳や鶴見岳の遠景もナッシング。
白く煙る草原を撮るしかありませんでした^^;

そして、大事なコトなので二度言いますが、よっちゃんは正真正銘の雨男でした。
いやぁ~、レインウエアを本来の目的で使ったのは久しぶりだったなぁ(笑)
よっちゃん、またのお付き合いをヨロシクお願いします。
(レインウエアは必須で覚悟して待ってまーす)


2015_570.jpg

下山後あるある。
由布山麓を離れると、とたんに青空でした。
ち。

2015_571.jpg


おおいた山日記」よっちゃんのホームページ
同日のレポ載ってます。
[2015/07/20/Mon] | 山歩き | page top
| ホーム |