扇ヶ鼻
牧ノ戸登山口---扇ヶ鼻---星生崎下---牧ノ戸登山口

朝駆けするには、ダメダメな天気予報だったのですっぱり諦めて家の用事を片付けていたんだけど、夏の間に一度夕駆けしてみたかったので、行ってみるか~的なノリで・・・

途中立ち寄った蛇越峠から見た由布岳がいい感じだった。まるで『こっち、こっち~』と手招きしてるよう。
くじゅうより多少近いし、由布岳に浮気しようかなぁ~と心が動いのをあとで、少しだけ後悔する(笑)


2015_677.jpg

由布岳遠景/蛇越峠より



2015_678.jpg

ススキと三俣山

登山口入山は、PM3:30過ぎ。こんなに遅い入山は初めて。
噂に聞いてはいたが、夕駆けの時のすれ違う人の挨拶の白い目が痛い(苦笑)
「オイ、オイ、この時間から登るのかよ」みたいな・・・そうよね。。うんうん。

そんな世間の冷たい視線をお花たちが癒してくれました。

2015_679.jpg

ネジバナ
らせんのクルクルが可愛い。


2015_680.jpg

振り返って、沓掛尾根。
登山道もススキの穂が出て秋の気配。



2015_681.jpg

ママコナ
口あけて、ベーッてしてるよ。

平尾台を歩いた時に、yumiさんがキセワタの事を「ベーッ」てしてるって言ってたけど、こっちのほうがベーっじゃない?
どうでしょう?


2015_682.jpg

アキノキリンソウ



2015_683.jpg

ワレモコウ
先週に比べ、さらに花数が増えてます。
それはそうと、ガスです・・・・


2015_684.jpg

フクオウソウ
毛深いんです(笑)



2015_685.jpg

扇ヶ鼻分岐の頃には、もうあたりはまっ白け。
予想はしてたけど、夕景は望めそうにないので明るいうちに下山しよっかな~。
ここまで来たんだから、あの花を見てからにしよ~~~♪


2015_686.jpg

ワレモコウロード
扇の山頂までたくさん咲いてます。


2015_687.jpg

マツムシソウ
バックが青空じゃないのが残念だけど、この時期、さわやかな薄紫のこの花に会わないとね~。


2015_688.jpg

山頂方面はごらんのとおりだけど、まぁピークハントだけしましょうか。


2015_689.jpg

ガスの中に扇ヶ鼻



2015_691.jpg

もちろん貸切、扇ヶ鼻山頂
さぁーて、中途半端な時間だし、どうしよっかな~と思ってたら南側が急にガスが抜けて晴れてきた。


2015_690.jpg

おおっ!イケるのか?この勢いで・・・


2015_692.jpg

久住高原側がカッと晴れて綺麗に見えてきたので、岩に登って遊んでみたり・・・
でもシャッター切れる瞬間、こんなだし(^^;

”下山途中の晴れてくるあるある”だと悔しいので、星生崎下まで行ってみよう。

2015_693.jpg

イタドリ咲く西千里


2015_694.jpg



2015_695.jpg

時々、チラチラと見える晴れ間に騙されてやってきたけど、まぁこんな風で夕駆けとしては、撃沈でした。
夕景には出会えなかったけど、何事にもまず第一歩のチャレンジです。
朝駆けと違い、この先日が落ちて暗くなる一方の夜道を一人で戻らねばなりません。同じ夜道歩きでも朝駆けと夕駆けでは、夜が明けるのと、日が暮れていくのでは全くモチベーションが違ってきます。
しかも、夕駆けハズすとそのモチベーションもだだ下がり・・・苦笑。


2015_696.jpg



2015_697.jpg


2015_698.jpg

星生崎


2015_699.jpg

どんな天気でも、久住山はカッコいいね。
(多少、負け惜しみ)


2015_700.jpg

気を紛らわすために?ザックの中で見事につぶれたハムマヨネパンを食べて下山。
当たり前だけど、下山路はひとっ子一人おらず、怖さを吹き飛ばすために、イカ大王体操第2の歌を口ずさみながら歩きました。

イカ、イカ、イカ、イカ、イカだいおぉ~♪
少し元気が出ました。イカ大王ありがとう。

下山時刻は、PM7:30
立ち寄り湯は終わっていたのが、リサーチ不足だった。


2015_701.jpg
[2015/08/22/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |