由布岳
由布岳正面登山口---マタエ---東峰---(お鉢)---西峰---マタエ---合野越え---飯盛ヶ城---由布岳正面登山口

由布岳に朝駆け。
正面登山口を単独スタート。
無料Pには、私以外に1台のみだったが、先行するライトは見えない。時折振り返るも後から追い付いてくるライトも見えず、闇夜に響く鹿の鳴き声にドキドキしながら草原の牧道を登りきる頃には、体も温まり樹林帯に入る直前にフリースを脱皮。
普段だと休憩する合野越えも立ち止まらず通過。
夜中の由布岳、怖いっ。牧ノ戸コースなら平気なのになぁ。


2015_873.jpg

由布岳東峰山頂より中央はお猿の高崎山。志高湖の湖面も中央付近に写ってます。



2015_874.jpg

東峰山頂より鶴見岳方面
山頂は、やっぱり誰もいない。脱いだフリースとダウンを着こんで一人っきりの夜明けを楽しむ。
あらま、、、ピーカン(苦笑)



2015_875.jpg

モルゲン西峰


2015_876.jpg

ガスも雲もなく、明けちゃいました。

夜明け後、男性が一人登ってこられて、少し話をすると毎回お鉢を複数回廻るという。
今日は4周が目標というので、ビックリ!腰抜けそうでした。
お鉢は、今まで山友と一緒だったりしたので、今日こそは単独お鉢デビューするぞ!と意気込んでたんだけど、話のついでに「後ろ付いていってもいいですか?」とお願いすると、快く「では一緒に行きましょう」と言っていただき、ホイホイ付いて行きました。


2015_877.jpg

お鉢途中より、越えた岩峰とさきほどまで居た東峰(左端)を振り返る。青空がまぶしい。



2015_878.jpg

由布岳西峰


2015_880.jpg

英彦山方面
先導していただいた男性ハイカーと遠景の山々を見渡す。
今日は、空気が澄んでいて遠く山もよく見えます。


2015_881.jpg

くじゅう遠景


2015_879.jpg

ずっと奥に普賢岳


2015_882.jpg

再度、くじゅう遠景
連なる山々が美しい。


2015_883.jpg

鎖場を降りる
お鉢をご一緒した男性ハイカーさん
お世話になりました。マタエでお別れしたけど、そのあと予定の回数を廻れたでしょうか?私が付いいったのでタイムロスがあったんじゃないかと心配です。


2015_884.jpg

トリカブト


2015_885.jpg

登山道より倉木山方面



2015_886.jpg



2015_887.jpg

ススキが主役の今日の由布岳


2015_888.jpg



2015_889.jpg

ススキのキラキラ♪~シュシュシュの雲を添えて~
(yumiさんからの宿題提出)



2015_890.jpg

下山路の木々と空。登りは、暗くて怖かった道も枝葉の間からの青空が気持ちいい。



2015_891.jpg

合野越えにて朝ラー。



2015_892.jpg

センブリ



2015_894.jpg

帰りは、飯盛ヶ城経由で。



2015_893.jpg

ウメバチソウ


2015_895.jpg

眼下には、由布院の町。
展望を楽しみながら下る草尾根。夜明け後は暑い一日だったけど、お鉢廻りも飯盛ヶ城からの風景もよかったなぁ。


2015_896.jpg



2015_897.jpg



2015_898.jpg
[2015/10/03/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |