三俣山
牧ノ戸コースの紅葉はまだ早いし、由布岳もまだまだ。
大船山には一人で登れないし(だって、ロングコースでキツくて←ヘナちょこ)、一人で平尾台のススキでも見に行こうかなぁ~と考えていたら、天から「あまっちょろい!」と喝が入る。
天の声に導かれて早朝の大曲Pに着いたら、鬼コーチが金棒持って立っていました(ウソ)

猛暑の福智山以来のノリさん鬼コーチRyonaさんsanpoさんと4人で入山。

亡くなったロンは、すがもり越えのガレ場歩きが好きな犬だったので、よく大曲から入山して三俣山には登ったけど、ティナの代になってからは、砂防堰堤のアルミハシゴを大型犬のティナを抱いて登り降りするのが大変で、ずいぶんと登ってなかった。
そんなワケで、三俣山は久しぶり。
予定では、お鉢を廻ってノリさんとRyonaさんは、大船山に行くという。

コーチ、それはハードです(゚д゚)
当然sanpoさんと私は、三俣山だけのつもりなんだけど・・・・

そう、そう。私、三俣山のお鉢は初めてなんです。お鉢デビューですよ!


2015_913.jpg

眼下の丸い鈍頂は指山
遠景は、湧蓋山。空は生憎の曇り空。


2015_914.jpg



2015_915.jpg

少し早い感じのある三俣山の紅葉は、赤、オレンジ、それに緑がきいていてパッチワークのような色彩。
青空だともっと色鮮やかなのでしょうが、お鉢デビューの私にとってもそれでも十分すぎる美しさです。
お鉢、楽しいなぁ~。


2015_916.jpg

小鍋の淵も色づいてます。


2015_917.jpg

お~~っ。
嬉しい歓声が続きます。

2015_918.jpg



2015_919.jpg

途中、食事をしながら青空を待ちますが思いはかなわず。
大船山を諦めたRyonaさんとノリさんは、夕駆けの目的地を扇ヶ鼻に変更。sanpoさんと私は、大鍋の底を歩いて大曲に下山することにします。


2015_920.jpg



2015_921.jpg



2015_922.jpg



2015_923.jpg



2015_924.jpg



2015_925.jpg

鍋底から見上げる紅葉もまた素晴らしい!
sanpoさんと二人で、「やっぱり上から見たら、底からも見ないとね~~」と夕駆け別行動の二人に少々ジェラシーを感じつつも(笑)山旅女子部をゆっくり楽しみました。


2015_926.jpg



2015_927.jpg

見どころ、絶景ポイントいっぱいだった三俣山お鉢。今まで上から眺めるだけだったのでもったいなかったな。
下山後は、夕駆けした二人が牧の戸へ戻る時間もあることだし、男池のおいちゃん家に立ち寄り、お土産の鴨ロースを入手。
偶然、かくし水から下山してきたkayoさん&fumiちゃんと一緒になり、しばしおいちゃんご夫妻も含めておしゃべり。
fumiちゃん、手作りの芋羊羹美味しかったよ♪ごちそうさまでした。

ご一緒した皆さま。お世話になりました。また次回もヨロシク♪
[2015/10/10/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |