星生山・扇ヶ鼻
牧ノ戸登山口---西千里浜---星生崎---星生山---扇ヶ鼻---牧ノ戸登山口

2015_946.jpg

蛇越峠の底霧/由布院

先週の情報では、星生や肥前ヶ城の紅葉が今週は見ごろなハズ。
本当は、夕駆けしたい所だけど、翌日の予定もあることなので体力温存のために普通駆け?のゆっくり登山。
しかし、心配なのは駐車場の確保。早めに到着して車の中で仮眠してから登る予定で、家を出る。
日の出前のやまなみハイウエイをスイスイ進み長者原まで来てハッと気付く。

カメラ忘れた!

まぁ、こんな時期じゃなかったらカメラなくてもここまで来たらもう登るけど、、、、やっぱいるでしょ。
紅葉だもん。
どうしよう・・・・取りに帰ろう。
あ~ぁ、もう。ワタシのバカっ!

自宅へ戻る車の中で、またまたハッと気付く。
そだ!途中までオットに運んでもらおう。バカじゃない、冴えてるぞワタシ。


早起きのオットは起きており、忘れ物したコトを話すと「カメラやろ」と・・・
(充電中のままだった)

文句も言わず、早朝ドライブして忘れ物を届けてくれました。カメラ無事キャッチ。
ありがとう!(いい人度をアピールしといたよ←ロンPへ)


そんな、こんなで、すっかり明るくなった蛇越峠を再び通過すると、早朝の底霧が発生してました。
長い前置きの1枚目の写真です(苦笑)


2015_947.jpg

色付いた沓掛尾根



2015_949.jpg

振り返ってもカラフル~


2015_950.jpg



2015_951.jpg

星生の窓より扇ヶ鼻の赤も見えます

光の加減もあるし、そんなに早くに登ってもしかたないのでいったんは車のシートを倒して寝ていようと思ったが、忘れ物騒動のせいで、眠気も吹っ飛び眠れそうもないので結局は登山口に到着後すぐに入山した。
普段の登山口前Pは満車で、路駐も始まっており、瀬の本方面へ下った駐車場を利用。こちらはガラガラでした。
多少登山口からは離れてはいるけど、路駐よりずっと安全でいいのに、利用者は少ない。山の中を何時間も歩くのに、駐車場から登山口まで歩くのはイヤなのかな?

時間もあるので、星生崎下から岩尾根を歩き山頂へ。

2015_952.jpg

山ご飯/うどん
お昼には少し早かったけど、星生山山頂にてお昼ご飯。
大船山が真っ赤になってるのがよくわかった。向こうもにぎわってるだろうな~。


2015_953.jpg



2015_954.jpg


2015_955.jpg

池糖側の斜面も綺麗に染まってる。

2015_956.jpg



2015_957.jpg

紅葉のトンネル


2015_958.jpg



2015_959.jpg



2015_960.jpg

降りてきた星生斜面を何度も振り返りつつ、「いいなぁ、くじゅう」としみじみ。
扇ヶ鼻の分岐に近づくと、前方から手を振ってる女性が・・・・
ん?
あまり視力は良くないけど、あ!sanpoさん!
ryonaさんと遅い時間の入山だったようで、ここから3人で扇ヶ鼻へ向かいます。

2015_961.jpg

肥前ヶ城西壁
赤く燃えてますねぇ~~

東端や山頂付近の紅葉を楽しんだ後、星生山へ向かうお二人とは分かれて、下山開始。
午後の光を受けて山の紅はますます輝いてました。

2015_962.jpg



2015_963.jpg



2015_964.jpg



2015_965.jpg
[2015/10/17/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |