津波戸山
あすの日曜日はjinashiさんのガイドにて国東ロングトレイル(K-1コースの一部)を歩く予定。
前日より大分入りした信ちゃん&俊ちゃん(山も人生も大先輩ですが”さん”付け略をお許しください)、higetiasさんご夫妻よりお誘いを受け明日のウォーミングアップ(?)の山行にお供させていただく。
というか、津波戸山ということですぐさま食いついた私。
近場でずっと行きたかった山だけど、一人で歩くにはちょっと”デンジャラスすぎない?”と誰かのお誘いを待ってました。
そんなこんなで、早目に登山口に到着すると、うすきさんがいらっしゃいました。
私、うすきさんとはお初ですが、すぐにご本人だとわかりました。だって、ブログから伝わるイメージ通りだったもん(^^)
福岡組の2家族もすぐにお見えになり、ヘルメット姿も凛凛しい信ちゃんを先頭に進みます。


2015_1098.jpg

津波戸山登山口
皆で、法華院山荘のアレとどっちが先なんだろう?とか言いあいながら・・・(笑)


2015_1099.jpg

天気は生憎の曇天ですが、切り立った岩峰に皆さんのテンションは上がりまくり・・・


2015_1100.jpg

無明橋
ヒゲさんが渡りまーす!
もちろん、私も渡りましたが、真下見るとゾクゾク感満点です。


2015_1101.jpg



2015_1102.jpg

津波戸山と山と言えば、八十八ヶ所巡り。
険しい峰の頂や、削られた岩肌の中、渓谷の苔むした岩の上などいたる所に石仏が祀られてます。


2015_1103.jpg



2015_1104.jpg

コースのほとんどが、厳しい岩峰歩き、鎖場もたくさんあり、天候によってはとても危険な場所ですね。
鎖やロープを頼りに、カニの横ばいだったり、真下に降りたりと、気が抜けない。


2015_1105.jpg



2015_1106.jpg

針の耳をくぐるヒゲさん
ヒゲさんはスマートですが、私はお尻がひっかかったらどうしよう・・と思ったけど大丈夫でした。


2015_1107.jpg



2015_1108.jpg



2015_1109.jpg

足元ばかりでなく、頭上にも仏様はいらっしゃいます。


2015_1110.jpg



2015_1111.jpg

難路が楽しいオトナたち(^^;


2015_1112.jpg

標高は低いが、峰々の美しいこと。


2015_1113.jpg

津波戸山山頂
山頂標識のある場所は、木々に囲まれてます。


2015_1114.jpg

展望所より、宇佐市の両戒山~松尾山。縦走出来そうだけどどうなのかなぁ~。


2015_1115.jpg

松尾山
国道10号線も見えます。閉店したローソンはあの辺かな?
八面山はかすんで見えません(残念)


2015_1116.jpg



2015_1117.jpg

ほんのひと時のフラット区間



2015_1118.jpg



2015_1119.jpg



2015_1120.jpg



2015_1121.jpg

弘法大師像


2015_1122.jpg

そして、まだまだ岩峰は続くのです。



2015_1123.jpg

写真中央にも、小さく石仏。もちろんあそこまで行きます。遠景の由布岳は生憎の天候で見えません。



2015_1124.jpg



2015_1125.jpg

霊峰めぐりもそろそろ終盤を迎えようとしてます。
なんだか名残おしいなぁ。



2015_1126.jpg



2015_1127.jpg



2015_1128.jpg



2015_1129.jpg

最後は、長い長いロープ場を下ります。
滑らないように気を付けて~



2015_1130.jpg

サツマイナモリ
下山後、登山口近くで。
純白の小さな花が心に染みました。緊張感のあるコースを無事歩きを終えた安堵感のせいかな。
ご一緒した皆さま、お世話になりました。


2015_1131.jpg

ジョウビタキ(駐車場にて)



2015_1132.jpg

本日の山ご飯/卵おにぎり
ケンミンSHOWでやってた鹿児島県徳之島地方のご当地?おにぎりだそうです。
色々試したけど、具の入ってないプレーンな塩おむすびで包むのが一番美味しかった。

岩峰続きなので、山の中では食べる場所がないだろうなぁと思って自宅で前撮りしてました。
お昼ご飯は、下山後みなさんと一緒に駐車場でいただきました♪
[2015/11/28/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |