扇山(大平山)
桜の園---(防火帯)---扇山山頂(ピストン)

朝はティナと久しぶりにゆっくり港散歩したりして、少し遅れての出発。
昨日の陽気でくじゅうや由布岳の霧氷もなくなってるだろうから、別府の扇山に行ってみる。
扇山の山名は大平山だけど、大分県民はそのほとんどが扇山と呼ぶ。国道10号線や高速道路の大分自動車道を走っていても扇形の山容はよく目立つ。標高は低いけど、美しい山だと思う。
なだらかで女性的に見える山だけど、これが登ると大違い!アキレス腱が伸びます伸びます。

扇山には、いつもゴルフ場へ向かう途中にある桜の園から取り付く。今日もココからです。
(路肩に駐車スペースあり/4~5台くらい)


2016_0050.jpg

桜の園記念碑
冬枯れしてるこの季節は、見通しがいいので記念碑も取り付き点からすぐにわかります。


2016_0051.jpg

桜並木
植林された桜が規則正しく扇山の裾野に向かい立ち並ぶ。満開の季節は綺麗だろうなぁ。
足元の笹は刈りこまれているので歩きやすい。扇の裾野に向かいまっすぐ歩くと、刈りこまれた防火帯のT字にぶつかります。



2016_0052.jpg

T字の防火帯を山に向かい左に進むと、別府一周遊歩道ルートの看板。


2016_0053.jpg

遊歩道ルートの看板を背にしてさらに裾野に踏み入ると、はっきりした踏み跡あり。


2016_0054.jpg

こんなカンジ。
あとはひたすら登るのみ。
踏み跡ルートは、山頂に向かって左の防火帯に合流(この辺から斜度がいやらしくなってくる)そのあとは、山頂まで一直線。
ただただ、変化のない一直線を黙々と登る。


2016_0055.jpg

日出湾方面(遠景はかすんでる)大分市内側はさらにPMのかすみがヒドかった。

登山道に変化がないと言えば、少々ウソになる。
高度感は味わえます。振り向くと地味ぃ~に高度を上げてるのがわかります^^;


2016_0056.jpg

陸軍管轄の石柱あたりまでくると「登った感」あり。
おおよそ5号目ぐらいでしょうか。



2016_0057.jpg

別府市内の温泉の湯けむりも見てとれ、すぐ下はゴルフ場。
ここのゴルフ場には、昔仕事で何度か来たなぁ(なぜかお茶ではなく、クリームソーダーを出された記憶が…美味しかった)



2016_0058.jpg

露岩がゴロゴロと現れはじめると、山頂は近い。頑張れ!ワタシ(すでにヘロヘロ)



2016_0059.jpg

山ご飯は「肉うどん」餅入り。
山頂には、ご夫妻が腰をおろして休憩中。少しお話をして下山するお二人に別れを言ったあとは、山頂貸切。
肉は先日、コストコで買ったプルコギビーフ。甘めの味付きなので肉うどんにはちょうどいい。正月のお餅が減らないのでついでに消化。
写真、ちょっと失敗だな。動画で半熟玉子を割る所を撮ったけどこれもイマイチなのでカッツアイ。



2016_0060.jpg

ベージュ色に続く稜線は、数年前に山火事のあった高平山
一度登って、すごく楽しかったのでまた行きたい(ココの登りもシャレにならない斜度)



2016_0061.jpg

PMのかすみが少し残念だけど、ぼっち山頂は気持ちよくいつまでもいたいけど、風が冷たい。
すっかり冷えてしまったので、温泉であったまろ~


下山後の温泉は、「城島高原ホテル
”シティ情報おおいた”の温泉クーポン利用で¥800→¥100で利用できました。
ホテルの温泉が\100ポッキリです。すごくお得ですよね。
[2016/01/11/Mon] | 山歩き | page top
| ホーム |