英彦山
英彦山に向かう途中、工事中のう回路に誘導されたあとに軽く道間違い。
ナビ太郎は元の道に戻らせようとするしぃ^^;
早起きのカレが待ちくたびれていないだろうか・・・・ドキドキ。


2016_0145.jpg

おはよう。イセくん。
しばし遊んで、じぁね。バイバーイ(シッポは高速ブンブン"^_^")



2016_0146.jpg

ryonaさんとsanpoさん3人で四王寺の滝経由で山頂を目指します。
途中、ちょっとニヒルな雪ダルマに励まされつつ登りは続きます。


2016_0147.jpg

ガレ場の上に、溶けてしまった四王寺の滝
先日の寒波の後、見事な氷瀑が出現したのは知ってますが、今日はすっかり溶けてしまってます。
まぁ、滝の様子は予想してたのでガッカリ感はありません。むしろ、初めてのコースを歩く楽しみのほうが大きかったので、またいつか大氷瀑に会えるチャンスを待ちましょう。



2016_0148.jpg

つららも綺麗です。


2016_0149.jpg



2016_0150.jpg

滝から上は、それなりに雪も残っていて今季初のアイゼン歩行。
英彦山の霧氷は木が高いので存在感もありますね。
青空が欲しいところですが、曇り予報を覚悟の山行なので贅沢は言えません(苦笑)


2016_0151.jpg



2016_0152.jpg

南岳山頂


2016_0153.jpg

心の眼で見るシリーズ
心静かに眼を閉じれば上宮の青い屋根が見えるハズ(^^;



2016_0154.jpg

定点位置でコーチが新しいカメラだのレンズだのが欲しいという物欲と戦っているので、そんなコトではいつまでたっても上宮は見えませんよ、、と清い心の人から先に中岳山頂へ進みます。
sanpoさぁ~ん、私も見えましたのでお待ちくださーい。コーチは置いていきましょう♪(笑)



2016_0155.jpg

モノトーン尾根道



2016_0156.jpg

山頂の小屋には先客がいらしたけど、テーブルが空いていたので暖かいカップ麺で食事休憩。
ryonaさんが食べ終えたカップ麺の容器でインスタントスープを作っていたので、真似して(スープはsanpoさんにいただいた)作ってみたら、これ、、、アリですね。
お湯は山専ボトルのお湯だったけど、普通のマグカップ(一応、ステンの二重マグ)で作るより熱々でした。
ちなみに、容器はカップヌードル容器でした。



2016_0157.jpg

山頂の雪ダルマ

山頂では降り続いていた雪も下山した奉幣殿では全くなく、ミツマタの蕾を鑑賞しながら無事下山。
ryonaさん、sanpoさんお世話になりました。
念願の雪の英彦山を歩けて楽しかったです。また宜しくお願いしまーす。
[2016/02/06/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |