坊ガツル
吉部P(300円の方)---大船林道ショートカットコース---坊ガツル(ピストン)

「いつかは見学したいな~」と思っていた坊ガツルの野焼き。
毎年天候に左右され、予定の週末に行われることが少ないので(延期に次ぐ延期、結局は平日っていうパターン)ここ数年はすっかり諦めてたんだけど、今年は行ける!


2016_0270.jpg

夜明けの蛇越峠/由布院

待ち合わせの時間に少し早目に到着しそうだったので、ちょうどご来光タイムだった蛇越峠にて夜明けを迎える。
雲も底霧もなくて寂しい。

野焼き目当ての入山者が多いと思ったけど、吉部Pはスカスカ。
それよりも、予想していた気温よりグッと低めで、ダウンもってこなかったことを少し後悔。

先週は、佐渡窪のマンサクでしたが、今日は大船林道のマンサク。
こちらもいいですね。皆であちこちの黄色を楽しみつつ、坊ガツルに到着。


2016_0271.jpg

野焼きスタッフの軽トラが次々と現地に入り、しばらくして小さな炎が向こうに、こちらにと上がり、いよいよ炎の舞いのはじまりです。



2016_0272.jpg



2016_0273.jpg

バチバチとすごい音と炎の勢い。まるで生き物です!


2016_0274.jpg



2016_0275.jpg



2016_0276.jpg

カルシファー!



2016_0277.jpg



2016_0278.jpg



2016_0279.jpg



2016_0280.jpg



2016_0282.jpg

野焼き後の坊ガツル
あっという間に燃え尽きた湿原。
野焼きが終わると芽吹きの季節。新緑が待ち遠しいですね!
(危険で重労働な作業で美しい自然を守ってくれている野焼き関係者に感謝!)


2016_0281.jpg

マンサク

少し煤けたにおいを中、炎の余韻を感じつつ皆さんと食事休憩。
帰りは、再度マンサクを楽しみながら往路を戻る。

今日は、ティナが留守番してるので早目に帰る。男池経由の皆さんとは吉部でお別れ。
山でお会いした皆さま、お世話になりました。

ロンPも留守だったので、ひとりぼっちで留守番していたティナは軽く暴れてました^^;
(オモチャ箱をひっくり返して、クマとカモとブタさんは部屋の隅に放り投げられており、アンパンマンはテーブルの下でした←すべて縫いぐるみ)
[2016/03/26/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |