屏山・古処山
今日はyumiさんプレゼンの♪ツゲ原生林と春のお花を楽しもう♪ツアーです。

初めての山なので、余裕をもって早めに家を出たら(結果早すぎた)待ち合わせ時間より1時間も早くに到着しそうなので、途中のSAやコンビニなどで時間調整して現地入り。
しかし、肝心の登山口Pを見つけられずryonaさんにSOSコール(^^;
RYONAVIに誘導され、無事皆さんと合流してryonaさんsanpoさんyumiさんとで入山。


2016_0371.jpg

前半は水音が耳に心地よい沢沿いの登山道を歩きます。
途中何度か渡渉しますが、水はたいしたことありませんでした。


2016_0372.jpg

纏リスも見守ってますね♪



2016_0373.jpg

< コガネネコノメソウ >



2016_0375.jpg

<屏山山頂より>
ツゲの原生林を抜けて、屏山へ。そうそう、ツゲってあんなに大きくなるんですね。なんだか庭木のイメージしかなかったので、ずっと続くツゲの縦走路に感激です。
生憎天気はどんより。PMや黄砂の影響でしょうか?山頂風景もひどくかすんでます。
遠景に見える山々を指さし、「あっちが耳納連山だよ」と教えていただきますが、耳納って長いな~~



2016_0374.jpg

< ヒトリシズカ >
全然ひとりじゃないヒトリシズカ。静かでもなく仲間たちとにぎやかですね。

天気はパッとしませんが、花の種類が多くてウッキウキ。
花好きなyumiさんは、ホソバナコバイモあたりから少々ヘンテコになってきてたのですが(笑)そうのうち、後ろから鼻歌が聞こえてきて(もちろん、本人は自覚してない)私はもう、その歌の内容がおかしくて(yumiさんオリジナル曲)笑いをこらえるのがつらかった。
きっと私のザックは小刻みに揺れていたハズ。


2016_0376.jpg

<セントウソウ>
でしょうか?



2016_0377.jpg

< 屏山(へいざん) /926m >
三等三角点のある山頂風景

古処山へ移動してお昼休憩。
すでに多くの人でにぎわっていた古処山山頂。ポットのお湯でスープを作るつもりだったけど、暑くてとてもじゃない。
そんな時にsanpoさんから氷入りの炭酸ジュースの差し入れ。ふぅ~生き返ります。
山頂でいただく氷って貴重なのです。



2016_0378.jpg

大将隠しと奥の院に寄り道



2016_0379.jpg

< 大将隠しの巨石 >


2016_0380.jpg

< 奥の院 >
上にはチョックストーン



2016_0381.jpg



2016_0382.jpg

< サツマイナモリ >



2016_0383.jpg

< ヤマルリソウ >
あぁ~、今日見たかったヤマルリソウがいっぱい!
もう、ヤマルリロードです。皆さん自分が見つけた花が可愛いと言い張ります(#^.^#)
そしてyumiさんのテンションがますますおかしくなっていくのです・・・・


2016_0384.jpg

< ヤマルリソウ >
つぼみのピンクもかわいい♪


2016_0385.jpg

< ニシキキンカメムシ >
まさか、この時期に生きた成虫がいるとは!
このきらびやかなカメムシが古処山にいるのは知っていたのですが(なので登りたかった)成虫の活動期は、当然夏だろうと思っていたので、こんな立派な子に出会えるとなんて嬉しい♪


2016_0386.jpg

< ニシキキンカメムシ >
ニシキキンカメムシは脱皮を繰り返し成長し、5齢で成虫らしい。ちなみに、幼虫で越冬するみたい。



2016_0387.jpg

< ニシキキンカメムシ >
触覚をブルブル震わせて動く動く・・・・



2016_0388.jpg

< ニシキキンカメムシ >
あは。目があっちゃっちゃいましたね。



2016_0389.jpg

< サバノオ >



2016_0390.jpg

< サバノオ >



2016_0391.jpg

下山時の新緑
沢沿いの新緑が午後の光を受けて目に鮮やかでした。

初めての山で、沢山の花や貴重な昆虫に会えて楽しかった。yumiさん、案内ありがとうございました。
ryonaさん、sanpoさんお世話になりました(^^ゞ

[2016/04/10/Sun] | 山歩き | page top
| ホーム |