ドックシューズの修繕
雨が続いた間、ティナのドックシューズのメンテをしたので覚書。

ティナが履いてるドックシューズはRUFFWEAR(ラフウェア)のグリップトレックスという商品ですが(頂き物です^^;)しっかりした作りのとてもいい商品です。
ラフウエアはモンベルショップで取り扱ってるので、山ノボラ~の方も目にした事があるかもしれません。
モンベル店内では、山用品を物色に行って、犬用品に心躍るという魅惑のゾーンであります(笑)

友人からは、山歩きするティナに雪山や登山でどう?と言って頂いたものですが、”履かせると固まる”という犬靴あるあるで、結局山では使わず終い。
それが、後ろ足が弱ってきたこの頃になって大活躍!!
もう、これなしではお散歩はできない。

ロンもエルモもナックリングはあったけど、ティナの場合先住犬の二頭以上にヒドい(困)
前足の勢いがいい分、後ろ足がグニャグニャでついていけず、甲をひきずる、ひきずる。
ある日、散歩の途中で血だらけになり(あのデカ犬を)だっこして帰宅したことがあった。途中、見知らぬ軽トラのおじさんが、見かねて「乗せていこうか?」と声をかけてくれたけど、「近くですから、、」と丁重にお断りしたが、いやぁ、あの時はホント泣きたかった。

前置きが長くなったけど、そのドックシューズが穴だらけになってしまい、ガムテで補修しながら使っていたけど、さすがにもうムリ。

2016_0758.jpg


2016_0759.jpg

散歩に必要なのは、後ろ足分だけなので4足をローテンションで使いまわし。
元々、つま先部分は補強された商品ですが、それでもこのありさまT_T


2016_0760.jpg



2016_0761.jpg

靴底もつま先がすり減ってます。



2016_0763.jpg

<シューグー>
ネットで検索する内に見つけたのがコレ。
靴底の補修材です(アマゾンで買えます/\1200ぐらい)


2016_0762.jpg

<作業用手袋/ダイソー>
でもって、つま先の穴があいた部分はこの手袋を(テカテカの所)チョキチョキ。必要な大きさに切り取り、上記のシューグーで貼りつけます。
シューグーの粘度は、想像してたより柔らかめで作業はしやすかった。



2016_0764.jpg

仕上がり
シューグーの乾燥に丸一日以上かかります。しっかり乾かしたほうがいいみたい。
私は(短気なので・笑)一気に仕上げましたが、何度かに分けて薄く重ね塗りする方法もあるらしい。
乾燥中や、直後は独特のゴム臭がしますが、乾いてしまって使用し始めると気にならなくなります。
素材への接着もいいようです。
今回は、つま先および甲部分の補修中心で、靴底の補修はしませんでした。


2016_0765.jpg


ティナの足を守ってっくれるドックシューズ。復活したので、雨があがったらまた一緒に散歩に行こうね♪
[2016/07/14/Thu] | 犬グッズ色々 | page top
| ホーム |