由布岳
正面登山口---合野越---マタエ---東峰---正面登山口(ピストン)

山の日。
朝駆けしようと、いったん家を出るが、途中トラブルですっかり日の上がった9時過ぎにスタート。
すでに暑づ~~~いぃ。



2016_0856.jpg

<由布岳・登山規制解除の看板>
4月の地震以降、長らく入山禁止になっていた登山規制がやっと解除になりました。

正面登山口からまっすぐ伸びる牧道を歩いていると、下山してくるよっちゃんと遭遇。
もちろん、朝駆けだったようで「ホントは私も朝駆けで来るつもりだった!」とあれこれ言い訳と愚痴。
お鉢や山頂付近の崩れ具合を予備知識としてレクチャーされる。むふむふ、、、

じゃ、お互い「気をつけて」て見送り、しばらく歩いてハッ!と気付く。

そうだ。コンビニに寄るの忘れてた(完全に出足のトラブルで舞い上がってた)しまった!水が足りないかも。
よっちゃん、水くれ~~~!(←デカザックにいつも余分の水を持ってるのを知ってる)と振り返って叫んだけどすでに手ぬぐい鉢巻の姿は遠く・・・・

水はまぁ、ガブ飲みしなけりゃなんとかなるだろう。しかし、食糧がない。ビスケットと凍らせたドリンクゼリーだけ。
お鉢はやめて、東峰だけピストンすればなんとかなるでしょう。


2016_0857.jpg

合野越えを過ぎたあたりからでしょうか、鹿よけの金網が設置されていた。
(ここ、由布岳、鶴見岳エリアは鹿がうようよ)



2016_0858.jpg

登山道途中より、眼下の飯盛ヶ城、遠景はくじゅう方面だけどハッキリしない。



2016_0859.jpg

ブルーシートの狭霧台
狭霧台は、地震以来ずっとブルーシートがかかったまま。まだまだ地震の爪痕は大きい。



2016_0860.jpg

<サイヨウシャジン>
照りつける日差しに暑そう・・・・
暑いよね、私もバテバテだよ。

正面登山道は、山頂が見えてからがまだまだ先があるんだよねぇ。暑いな、もう帰ろうかな。


2016_0861.jpg

やっとのこと、網あみゾーン。マタエは目の前だ。ガンバレ。じぶん。



2016_0862.jpg

<マタエ>
あちゃー、西峰の斜面がお鉢側に大きく崩壊。ガラガラ落ちてるなぁ。

それにしても、今日はマタエまで遠くて暑くて、遠くて・・・・小さな木陰を見つけるたびに足が止まる。
水は1リットルを飲み干し、残りの500mlをここでプラティパスに補充する。


2016_0863.jpg

<イヨフウロ>



2016_0864.jpg

<シモツケ>



2016_0865.jpg

<イタドリ>



2016_0866.jpg

<由布岳・東峰>

人も多いし、風もないのでさっさと下山。



2016_0867.jpg

東峰より西峰を望む。
大きくえぐれた崩壊の跡が痛々しい。



2016_0868.jpg

マタエより由布院盆地
遠く、夏雲がわいてきた。



2016_0869.jpg

<カワラナデシコ>



2016_0870.jpg

<登山道>
木漏れ日とか悠長な雰囲気ではなく、森の中もジリジリ暑かった。



2016_0871.jpg

下山時の飯盛ヶ城と由布岳
スカイブルーと汗が目に沁みました。
[2016/08/11/Thu] | 山歩き | page top
| ホーム |