天狗ヶ城・中岳
牧の戸登山口---天狗ヶ城---中岳---慰霊記念碑経由---牧の戸登山口

月明かりで明るい牧の戸Pで準備中、ryoさんの車がタイミングよく滑り込んできたのでsanpoさんと3人でスタート。
途中から「オレの足が、久住山に行きたがってる!」とワケのわからないコトを言うので、ryoさんには先に行ってもらいsanpoさんとゆっくり登る。



2016_0904.jpg

大船山に昇るご来光
山頂にとりつく前から予感はしてたけど、やっぱりドンヨリPM層。
あぁ~ぁ。



2016_0905.jpg

中岳をピークハントして、池の小屋で朝食。



2016_0923.jpg

山ご飯は、そうめん(薬味は、ミョウガと大葉)
小屋で配給の東京バナナと一緒に。



2016_0906.jpg

慰霊碑
台風で倒れた慰霊碑も綺麗に修復されてました。



2016_0907.jpg

くじゅう分かれより、星生崎遠景



2016_0908.jpg

ススキの穂が出始めた星生崎
夜明けの山頂は風もなく、快適でしたが下山時は太陽がジリジリと朝の時間でも暑い暑い。


2016_0909.jpg


<ワレモコウ>
みんなで、わーい!わーい!

「オレの足が、久住山に行きたがってる!」と再びワケのわからないコトを言い出したryoさん(←夜明け前は、結局久住山には寄らなかったらしい)は慰霊碑から別ルートだったので、sanpoさんを扇取付きでお待たせして一人で扇ヶ鼻東峰まで寄り道。
途中、下山してくる山靴さんご夫妻とクロス。
山靴さんが「ワレモコウロードだよ」と、うれしそう。



2016_0910.jpg

<マツムシソウ>
マツムシソウは昆虫たちにも人気のようですね。



2016_0911.jpg



2016_0912.jpg

青空に星生山稜線
sanpoさんを待たせたままだったので、あわてて扇の下りをかけ下りる。
それはそうと、扇からの下りってコケそうになるよね?私だけ?今日は気をつけてたので大丈夫でした。
あそこの下り何気に苦手。

久住山経由で降りてきたryoさんも速足で戻ってきてました(お待たせしてスミマセン)



2016_0913.jpg

<ホクチアザミ>
地味だけど真上からだと違った味わい。



2016_0914.jpg

<イヨフウロ>
先日、一緒だった方が「シースルー、シースルー」とニヤつきながら撮影してたけど、私には下心がないので、セクシーショットには撮れませんでした(笑)



2016_0915.jpg

<コケモモの実>
今の時期、たくさんですね。



2016_0916.jpg

<カラマツ林>
ここ、雪の時も綺麗ですよね。
今年は雪どうかなぁ~~、こう暑いと早く雪山に登りたい。



2016_0917.jpg



2016_0918.jpg

<サイヨウシャジン >
ちょっと濃い色で綺麗でした。



2016_0919.jpg

<サワギキョウ>
下山後は、タデ原。
花散策する前に、IRIEさんの車を見つけたので電話してかき氷をおごってもらう。ごちそうさまでした!



2016_0920.jpg

サワギキョウ、まだまだたくさん咲いてます。花期も長いんですね。



2016_0921.jpg

<シラヒゲソウ>
最初は見つけるのが大変でしたが、目が慣れるとあちこちに咲いてるのを発見。
かわいい。


2016_0922.jpg

<ヒゴダイ>
るり玉の中は宇宙のようです。風車のように変化した花弁が美しすぎます。

ご一緒した皆様、お世話になりました。
[2016/08/20/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |