古処山
先週、一人で古処山を歩こうかと思っていたんだけど、気付いたらなぜか天狗に朝駆けしてた。
そして、週末を前にして朝駆け連絡網が回る。
う~~ん、最近の空は霞やらPMやらが強くてハズレてばかりだし、”なんだかもう朝はいっかなぁ~”ていう気分だったので、『古処山のキンカメが見たい!』と返信。

「(古処山は)アケボノソウの時期でいいでしょ!」とツレナイ T_T

ち。

しかし、前夜になり急転直下のくじゅう→古処山との連絡。

やったー。

セットしたアラームより早めに目覚め、二度寝すると起きる自信がなかったので、パパッと荷物を詰めて家を出る。
登山口は、遊人の杜とのことなので、田川経由で・・・
早朝のアグリラインをは快適で、このままではかなり早めに到着しそう。そんなこともあろうかと今日は車にマット敷いてきたので、途中の道の駅おうとうで時間調整(仮眠というか、ゴロゴロ横になってただけ)

ryoさんとsanpoさんの到着を待って出発。ピックアップしたyumiさんとおしゃべりしながらの運転だったのであっという間に登山口に到着。
登山口Pでhigeさんご夫妻におはようございます。

準備をしてたらkuuさんもいらした(雪片の記録←只今、北アルプス縦断のレポが続いてますが、日程からしてまだまだ続きそう。kuuさん頑張って更新してください(笑)

kuuさんとは英彦山で一度だけクロスしただけだったが、その時の印象がタダものではない雰囲気だったんだけど、その後ブログを拝見してやっぱり!(ニヤニヤ)と確信した。←あっ、褒め言葉ですヨ(^^ゞ



2016_0930.jpg

朴の木(実)
higeさんに教わる。朴葉味噌くらしか知らなかったけど、こんな実がなるんだ。へ~。



2016_0931.jpg

higeトンボ
特徴:オクサンやムスメさんの忠告やいう事も聞かず、遊びあるいているらしい。
生息地:あちこちの山
備考:時々、背中にかわいいエルちゃん(ダックス)を背負ってます。



2016_0932.jpg



2016_0933.jpg

あの光の向こうへ



2016_0934.jpg

纏(まとい)のリス
文字が消え、「リスに注意」になってる(苦笑)
本当は、たき火、たばこ注意(山火事注意の看板)デス。



2016_0935.jpg

経ヶ峰
higeさんの案内で一つ目のピークハント。
木立に囲まれて展望はありませんが、石像が山頂を守ってました。



2016_0936.jpg



2016_0937.jpg

higetiasセンセーの講義に耳を傾けます。
あれっ?議題はナンだったっけ?



2016_0938.jpg

幽玄の森を抜けてあの子の元へ~



2016_0939.jpg

ニシキキンカメムシ

なかなか見つけられなかったけど、yumiさんが第一キンカメを見つけたら近くの枝や木々に次々と発見。yumiさんスゴイ。いつだったか、完全に擬態したナナフシも見つけたもんね。
日本一美しいカメムシと言われるだけに、ピカピカ!七色の光沢!(ちなみにカメムシだけど臭くないので安心)



2016_0940.jpg



2016_0941.jpg

サイドからも観察してみよう。



2016_0943.jpg

こちらは3齢幼虫かな?背中側。


2016_0944.jpg

ぐるっと回って頭から。



2016_0942.jpg

裏側
ムギュッと葉っぱをつかんだ足までかわいい。



2016_0945.jpg



2016_0946.jpg

触角もブルブル
まぁ、よく動く子です。



2016_0947.jpg

グイグイ前にくるくる。飛び出しそう。



2016_0948.jpg

いい大人達が、かなりの時間をキンカメで遊んでやっと山頂
それぞれ腰をおろしてお昼をいただきます。kuuさんのオープンサンドがやたらと美味しそう。ジロジロ見つめすぎては食べにくいだろうと視線を外すと、ryoさんが立ち食いしてたカップゼリーも美味しそうだった。ヨシ、次は私も持参しよう。
食事休憩の後は、お花を探しながらの下山。残念ながらアケボノソウには会えませんでした。



2016_0949.jpg

山頂より、朝倉の町を眺める。



2016_0950.jpg

<シギンカラマツ>



2016_0951.jpg

<スズムシバナ>


2016_0952.jpg

<ゲンノショウコ>



2016_0953.jpg

<カリガネソウ>



下山後は、卑弥呼ロマンの湯でさっぱり汗を流し日田経由で帰宅。
帰宅後、帽子をなくしてることに気付く。登山靴を脱いだあと、車の中に放り込んだ気がするのに(最近、記憶力がますますアヤシイ)どこで落としたんだ?
この夏に新調したばかりの帽子なのに~~(泣)

そして、この記録を書いてる内にカメラのレンズキャップも紛失してることに気付いてショック倍増。
もうyumiさんを笑えない・・・

ご一緒した皆様お世話になりました。落し物で失意の私に山で会ったら優しくなぐさめてください(笑)
[2016/08/27/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |