由布岳
正面登山道---合野越---マタエ---東峰(ピストン)

スマホのアラームを消して二度目してしまった^^;
単独だと待ち合わせの時間もなにもないので、ユルユル。

正面登山道をコンビニのおにぎり片手にスタート。暗闇の自然林の中は少々不気味で怖い。ピエール、ピエールと甲高い鹿の鳴き声を背中で聞きながら、つづら折れの登山道を登っていく。


2016_0966.jpg

夜明けの西峰とピンクの雲
マタエにたどり着いた時は、もうヘッドライトは不要だった。



2016_0967.jpg

夜明けは、地味ぃ~だったけど頭上の雲は秋の様子でいい雰囲気。



2016_0969.jpg

秋の雲ですねぇ。


2016_0970.jpg



2016_0972.jpg

やんわりモルゲンの西峰



2016_0973.jpg

底霧に包まれる由布院の町
遠景はPMの影響か霞が強くてダメダメ。風もガスもなくて、風景にも変化なし。



2016_0974.jpg

山ご飯は、鶏ハムのポケットサンド(ポテサラ+カニカマ)


2016_0975.jpg

あっ、肝心の鶏ハムがポテサラと同化してよくわからない(汗っ)
こんなことなら、グリーンサラダにすればよかったかな・・・・まぁ、いいや。美味しかったから。
ちなみに、鶏ハムは食の細いティナに食べさせるために手作り中。


2016_0976.jpg

デザートは桃ゼリー
なぜだろう?桃そんなに好きじゃないのに・・・・
山行レポなのに、やたらと桃スイーツばかり出てくるあの人のブログに感化されちゃってる。いかん、いかん。
次は、ちゃんと自分の好きなパインゼリーにしよう。



2016_0977.jpg

<キリシマヒゴダイ>



2016_0978.jpg

なにアザミ?


2016_0979.jpg

紫から白へのグラデーションのトゲトゲが可愛くて寄ってみたら



2016_0980.jpg

なんか、イソギンチャクみたい(笑)



2016_0981.jpg

<ホソバノヤマハハコ>
ギュッとした蕾もいいね。


2016_0982.jpg

<ホソバノヤマハハコ>
ハデじゃないこの控えめさが美しい。



2016_0983.jpg

<シオガマギク>
今日見たかったのよね。まだ残っててよかった。



2016_0984.jpg

マタエからの風景
日が昇り、底霧もだんだん動いてきた。西峰からのお鉢めぐりに心動かされるも、地震の崩壊の後に登ったことないし、今日は単独だし、、、こないだ会ったよっちゃんは(お鉢コース)大丈夫だったと言ってたけど、あの人とはまったくレベルが違うので今日はやめておこう。寄り道したい場所もあるし・・・・



2016_0985.jpg

下山道、登りは暗くて気が付かなかったけど、登山道脇にもススキが目立ってきた。



2016_0986.jpg

真下の緑の小さい山は飯盛ヶ城、その向こうに倉木山(下山したら行く予定)



2016_0987.jpg

朝の木漏れ日登山道。
山の日に登った時は、暑くてバテバテだったけど9月に入ってずいぶんと登りやすくなった。



2016_0988.jpg

小さい秋みつけた♪



2016_0989.jpg

ヘアピン、V字谷(と、勝手に呼んでる)正面登山道で好きなポイント。



2016_0990.jpg

気配がすると思ったら、、、、やっぱりいた!



2016_0991.jpg

秋晴れ由布岳(下山時)
まだ山肌が緑のうちに飯盛ヶ城にも登りたいなぁ。

無料Pに移動しようと横断歩道を渡ったところに、愛車に乗ったkayoさんがいた。
倉木山へ行くらしく、途中の車道の様子(地震後に痛んでいたという情報で)と駐車スペースを見に行くというので、「じゃ、乗っけて!」と便乗。
待ち合わせのお仲間との合流もあるようなので、いったんkayoさんとはお別れ。ホント乗せてもらうだけで失礼しました。
ありがとう!

ピークハントはせずに、途中までぶらぶらと花散策。下山したら再びkayoさんとお会いして、今度は逆に登っていく彼女を見送りました。その後も場所を変えてまたまた花散策。

続く。
[2016/09/10/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |