英彦山
2016_1136.jpg

<朝焼け>
先週と同じコンビニ駐車場で朝の空を眺める。2週続きの定点位置。
今日も英彦山。
高住神社Pで待ち合わせしたryoさんsanpoさんkuuさんと薬師峠から取り付き、裏彦ルート。


2016_1137.jpg

先週より赤は少なくなったけど、「こっちのコースの方が朝の光がいいよ」とsanpoさんの言う通り、静かな裏彦の森は美しい。



2016_1139.jpg

赤は緑があって映える色だなと山の中にいるとつくづく思う。



2016_1140.jpg

黄葉もたくさんあって嬉しい。



2016_1141.jpg

<ケルンの谷>
ケルンの谷で小休憩。


2016_1142.jpg

積み上がるケルン。小ぶりのケルンがそこらじゅうにある。だれかが最初の一つを積み上げ、次々と数が増えたのだろうか?
不思議な雰囲気の空間。



2016_1143.jpg



2016_1144.jpg

途中、ロープ設置の斜面でkuuさんが軽くバタバタ。
アルプス縦走やクライミングというワードからはかなり落差のあるバタバタっぷりを写真に収めようと思ったら、後半息をとめて駆け抜けてきた。
なんだ、ホントは大丈夫なんじゃない?

鹿の角に上がる手前の展望ポイントで(そこは、地図でも岩峰マークの連なる場所なんだけど)は、”いや、その岩の先端はむしろさっきのトラバースより怖いでしょ?”と思うのだけど「ココはヘーキですよ」と言う謎のkuuさん。
彼女の"怖い"ポイントがまったくわからない。


2016_1146.jpg

先週は気が付かなかった鹿の角の新しいほうの看板。




2016_1147.jpg

今日は雲がないけど、先週に続き青くて気持ちのいい空ですね。



2016_1148.jpg

三色パレット。



2016_1149.jpg

鬼の舌手前の紅葉は、この日一番のみごとな赤でした。



2016_1150.jpg

鬼の舌の岩場。
足がかりのある岩なので、ゆっくり登れば大丈夫。

鬼の舌を登ってしまえば、やれやれ一息。そして山頂バンザーイ♪
山頂付近の紅葉がひと段落したせいか、ハイカーの数は先週よりはるかに少ない。おかげで今日はテーブルを使用することができた。
お昼を食べながら、食パンの”枚切り”について皆で熱く語る(笑)
私は普通に6枚派です。


2016_1151.jpg



2016_1152.jpg



2016_1153.jpg

下山は、北西尾根からスキー場を経由。よかった!ススキが見たかったから。
今日はご一緒できなかったyumiセンセー。
今年のススキの宿題を提出します。タイトルは『5時限目の終わり』です(だいたいその時刻だったので)


2016_1154.jpg



2016_1155.jpg



2016_1156.jpg

午後の光を受けてキラキラと綺麗でした。ススキも終盤の綿毛ですね。



2016_1157.jpg

青年の家のメタセコイヤを眺めたあとは、足長クモ(ザトウムシ)を捕まえてkuuさんに怯えられる。
(嫌われたかもしれない、これからは気をつけよう←たぶんワナ)

ご一緒した皆様お世話になりました。秋の英彦山楽しかったです!!



2016_1158.jpg

<なかま温泉/中津市山国町>


下山後の温泉は『なかま温泉
入浴料:\300


「道の駅やまくに」の隣、212号線沿いなので車でのアクセスがしやすい。
無色透明のトロトロのお湯で、このお値段コスパ最高!
嫌いな野峠のクネクネ道を我慢さえすれば、帰りはここの温泉がいいなぁ~。
[2016/11/05/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |