天狗ヶ城・中岳
牧の戸登山口---天狗ヶ城---中岳---池の小屋---牧の戸登山口

下山時のドロドロ道がイヤで雪が降るまでくじゅうには行くのやめておこうと思っていたけど、ちょっと冷え込んできた。
もしかして~、もしかして~山頂は霧氷の夜明けなんじゃない?
でも、冬の朝駆けでハズすと非常にさみしいので傾山から下山してまだ大分県内にいるであろうkuuさんに連絡して軽く巻き込む。

登りの途中で凍った木々がヘッテンに照らされてキラキラと輝く。キラキラ乙女のyumiさんが喜んでスキップで歩く。


2016_1258.jpg

夜明けはガス祭り。しかし、霧氷はちっともなかった。



2016_1259.jpg



2016_1260.jpg

染まるガスが山々を包む。美しい夜明け。


2016_1261.jpg

しばらく朝駆けしてないうちに、太陽の位置がずいぶんと変わっていた。
あっち側なのね・・・・



2016_1262.jpg

三俣山が姿を現す。



2016_1263.jpg



2016_1264.jpg

天狗ヶ城山頂



2016_1265.jpg

冬のはじまり。



2016_1266.jpg

ガスのちガス。
カメラを持つ手も体も寒さでガタガタ・・・・
冬の朝駆けは、ホント辛い。



2016_1267.jpg

凍り始めた御池
池の上を舞うガスもいい。



2016_1268.jpg

ブロッケン
虹色のブロッケンは大きくて美しい。
霧氷はなかったけど、来てよかった。



2016_1269.jpg

バイバイ、中岳。もう寒い、降りまーす。



2016_1270.jpg

ガスとブロッケンを満喫して皆で池の小屋に移動。
ザックのボトルケースに入れていたカルピスは凍っていた(苦笑)



2016_1271.jpg

御池の淵には氷のオブジェ。



2016_1272.jpg

星生崎
次に見上げる時は、真っ白だろうか?



2016_1273.jpg

帰路の扇ヶ鼻分岐斜面

下山は案の定のドロドロ道。
いかに靴を汚さず、難路をかわすかをテーマに皆で議論を交わしながら下山するも、目の前を歩くryoさんのゲーターもズボンもあろうことかザックカバーまでが跳ね上がった泥のドットマークがひどくって話にならない(笑)

皆さまお疲れ様でした~(^^♪
[2016/12/11/Sun] | 山歩き | page top
| ホーム |