井原山
2017_0323.jpg

夜明け

約束の時間より早めに到着したので、そのへんをブラブラ朝んぽ。
早朝ランナーが走る桜並木の遊歩道沿いから朝日を眺める。霞が強く、川面に映る光もぼんやり気味だけど、すがすがしい朝。
待ち合わせ場所に戻ろうとしたら、交差点を大きなバックをぶら下げ、ストックを持った右手をブンブン頭の上で振りながら「オハヨー」と小さなyumiさんが渡ってきた。

オカシイ。
どう見ても背中のザックより片手にぶらさげたお風呂セットのバックの方が大きい。

ryoさん、sanpoさんと合流後、またまたyumiさんの珍行動に惑わされながらもキトク橋より入山。
入山準備を済ませ、トコトコ歩くyumiさんの背中のザックがありえないペチャンコ加減に皆で笑う。
ザックじゃないよね?デイバックってヤツ?いや、ナップサックか?もはや、背負ってる感まるでなし。
最後は「ベストじゃない?」という意見で落ち着く。(どうりで、朝見た姿がヘンテコだったんだ)

え~~っと、モシモシ。yumiさん、、、、それ何入ってるの?

「お弁当!」って、ニッコリ笑って、、、、ハイハイ、遠足ですね。
後で、オヤツあげますからね。



2017_0325.jpg

アンの滝

入山後、何度か渡渉を繰り返す。
沢慣れしてないので、足を置くタイミングで少々焦る。ヘタにストックつくと危ないな、、と思ってる途端にツルリと滑る。
二本のストックがドンブラコと流されて、、、の”ドンブ”ぐらいの瞬間になんとかキャッチ。
実はストックは、先日の千灯岳の登山で現地に忘れてしまい、行方不明になっていたのが、親切な方のリレーのおかげで手元に戻ってきたばかり、、、、
はぁ~、危なかった。



2017_0326.jpg

ヒメナベワリ
sanpoさんが見つけたヒメナベワリ。木漏れ日の中、小さく控え目に咲いてました。



2017_0327.jpg

ニリンソウ
もう、足元はず~~~~っと、ニリンソウ。


2017_0328.jpg



2017_0329.jpg

うっすらピンクの裏側もかわいい。



2017_0330.jpg

登山道のニリンソウ
前を歩くyumiさんに、「ねぇ、ずっと咲いてるね」と話すと、振り向きざまに「この先、もっとスゴいよ」となぜか声のトーンを落としてニヤッと笑う。


2017_0331.jpg


そして、群生地。
なんですか、ココ。花園ですね!



2017_0332.jpg



2017_0333.jpg

ツクバネソウ



2017_0334.jpg

足元はニリンソウだらけ、上を仰げば新緑がまぶしい。
そして、耳にはサラサラと沢の音が心地よい。
ステキすぎる、井原山。


2017_0335.jpg


2017_0336.jpg


2017_0337.jpg

コチャルメルソウ



2017_0338.jpg



2017_0339.jpg

苔のバックグラウンドとニリンソウ。


2017_0340.jpg

ナガバノスミレサイシン


2017_0341.jpg

ヤマルリソウ



2017_0342.jpg

ツクシタニギキョウ



2017_0343.jpg

トウゴクサバノオ(東国鯖の尾)

花園マジックで気がつけば、お昼を過ぎてました。私もそうだけど、皆さんお花で満足しちゃってピークハント”もういいよね”って(苦笑)
下山途中、探しまくって見つけられなかったトウゴクサバノオは、まさかの場所でyumiさんが発見。
想像してたより、ずっとずっと小さいお花でした。

花をずっと眺めていた楽しい山行でした。みなさん、ありがとうございました♪

下山後の温泉⇒二丈温泉・きららの湯
[2017/04/22/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |