FC2ブログ
由布岳
正面登山口---マタエ---由布岳東峰---合野越え---飯盛ヶ城---正面登山口

単独。

夜明けは予報が悪かったので、少し遅く家を出る。
無料Pは満車だったので有料へ(500円です)


2017_1087.jpg

晴れ間は見えますが、山頂はガスのよう。どうかなぁ~。



2017_1089.jpg

ゴールデンレトリバーのハルくん。

合野越えで、休憩中のハルくんとMダックスのダイくんと数年振りの再会。
ティナ連れで参加していた由布岳の山開きではいつもお会いしてたので、元気な二頭の様子が嬉しかった。


2017_1090.jpg

飯盛ヶ城へ行くという二頭とお別れしてとりあえずの山頂へ。実は私も今日は飯盛ヶ城が目的。
でも、まぁ一応行っておこう、山頂。


2017_1095.jpg

アザミ
中のクシュクシュしたところがいい。


2017_1096.jpg

あと、先端のカーブも。


2017_1097.jpg

センブリ
咲き始めてますね。目的の花も見たし、、山頂もういいか、、、(笑)



2017_1098.jpg

ホソバノヤマハハコ
結構、長く咲いてるもんだなー。


2017_1099.jpg

山頂直前のチョキ岩(?)
もう、さー。途中から山頂ガスガスなのわかってたんだけど、つい来てしまった。
山頂に着く頃、いい具合に晴れるんじゃない?
とか、いう妄想は山のぼら~なら誰でもがする(笑)


2017_1100.jpg

東峰、ドヨーン。



2017_1101.jpg

おやつ入れ。
補充してなかったので、小腹にたまるものが入ってなかった。
ち。


2017_1102.jpg

山頂より剣ヶ峰方面。いきなりの晴れ間、そしてガスの流れ、、、、


2017_1103.jpg

おっ。


2017_1104.jpg

なかなか良かった!


2017_1105.jpg

鶴見岳の山頂が見えたのは、ほんの一瞬だけ。



2017_1106.jpg

ガスの切れ間にポッカリと城島高原パークが見えた。



2017_1107.jpg

倉木山はガスに飲まれている。



2017_1108.jpg

マタエより下界。
少しの間、ガス景を楽しんだけど再びドヨヨ~ンな感じになってきたので下山開始。


2017_1109.jpg

マタエで振り返ると、西峰が晴れていた。
え?登る?
いやいや、、、さっきいいガスの流れ見たから欲は出さないでおこう(苦笑)



2017_1110.jpg

合野越え
ココから飯盛ヶ城へ向かいます。まずは、白い看板のある所からいったん鞍部へ下りますよ。
ちょっとスルーしやすい取り付きだけど、ココでいいんです。


2017_1111.jpg

白い看板の入り口。
先が見通せない感じだけど、1本道です。迷いません。下りましょう!



2017_1112.jpg

5分ほどトコトコ下ると、目の前には、ホラもう飯盛ヶ城。
山頂目指して、斜面に取りつきます。少し左に巻き気味に登ればあっという間に山頂。


2017_1113.jpg

ウメバチソウも咲いてます。



2017_1114.jpg

蕾もかわいいデス。



2017_1115.jpg



2017_1116.jpg

ヒゴシオン



2017_1117.jpg

飯盛ヶ城山頂
あ~ぁ。後ろの由布岳は見えませんね。



2017_1118.jpg

では、山ごパンにとりかかりましょう。
諸事情で、ミッフィの点数シールはふりだしに戻ったので、まだまだパン食が続いてるのです。
サラダの割引シールは気にしない。ベーコンは家で焼いてきた。


2017_1119.jpg

ガスガスで見えない背景は気にしない。
ほ~ら、焦げ目も美味しそう。とろけるチーズにベーコンですよ。想像できますね。


2017_1120.jpg

サラダを追加して、いただきま~~~す♪
やっぱり、パンは食べる直前に焼くと”サクッふわっ”で美味しいです。



2017_1121.jpg

お腹もいっぱいになったので、ホントに下山。
あ、由布岳見えてきた。


2017_1122.jpg

センブリ
下山路も小さなお花を見つけつつ。


2017_1123.jpg



2017_1124.jpg

無事下山。
ススキと由布岳(お約束の下山後の晴れ間)
紅葉の兆しはまだまだでした。カラフルに染まる秋の由布岳も楽しみですね。



その他、今日見たお花。

2017_1092.jpg

トリカブト
こちらも咲いてました。


2017_1094.jpg

ふっくらの蕾

2017_1093.jpg
 

[2017/10/07/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |