FC2ブログ
天狗ヶ城・中岳
牧の戸登山口---天狗ヶ城---中岳---牧の戸登山口

アラームは右手が勝手に消した。眠くて寒くて布団から出られない。「起きろ。ジブン」しばし葛藤。
気づいたら二度寝して30分経ってた。
山専ボトル用のお湯を沸かすが、夜中のキッチンがシンシンと寒くて泣きそう。
あぁ~~、やだやだ寒いよ。
今からマイナスの山頂に出かけるのに部屋の中で凍えてるくらいじゃ、到底ムリぽい。
今年の冬は、なんだかとても寒さに弱くなった。

牧の戸Pで準備をしてると、ryoさんsanpoさんもやってきて3人でスタート。
今季初の雪の感触を足元で感じながら天狗ヶ城に向かう。途中、衣服調整のために立ち寄った久住避難小屋のベンチは綺麗な天板が張られて改装されていた。ありがたい。


2017_1356.jpg

天狗ヶ城より御池。

夜明けはトホホの撃沈だったけど、そのあとガスが動いて時折青空。
御池は完全氷結のよう。



2017_1357.jpg

久住山方面



2017_1358.jpg

同じく、久住山とモコモコ


2017_1359.jpg



2017_1360.jpg

大好きなニョロニョロ


2017_1361.jpg

大船山はじらしてばかりで、なかなか山頂を現さない。



2017_1362.jpg

中岳方面



2017_1363.jpg

三俣山もやっとお目覚め。



2017_1364.jpg

本日のエビのシッポはこんな感じです。



2017_1365.jpg

さて、さて中岳へ向かいましょう。



2017_1366.jpg

まだまだ雪は少ないけど、美しい雪山。
夜明けは寒くて泣きそうだったけど、来てよかった。



2017_1367.jpg



2017_1368.jpg

中岳もまぁまぁの霧氷パラダイス
大船山山頂は、相変わらず見えない。

池の小屋で食事休憩した後は、御池経由で下山。
アイゼンは履いてなかったので、滑りやすい中央はやめておいて池の縁を渡る。




2017_1369.jpg

雪をまとった久住山がとりわけ美しい。時々振り向きながらその姿をながめつつもsanpoさんとのオシャベリも弾み、ryoさんを御池に置いてきてしまったらしい(笑)
コーチ、すみませ~んm(_ _)m



2017_1370.jpg

下山後、温泉に向かう途中の大曲Pで三俣山から下山したばかりの朝駆け隊の皆さんとバッタリ。
朝の撃沈をお互い慰めあいました(笑)
[2017/12/09/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |