FC2ブログ
求菩堤山
霧雨が残る求菩提山公共駐車場には、すでにryoさんとsanpoさんが到着していて駐車場内に掲示されている登山ルートの地図を確認していた。
車はここに置き、車道を少し歩く。途中の水場では水汲みに来ている人もいるて、湧水が人気なんだろうな。
水場からさらに先のカーブに大きな登山口を示す看板があり、そこから入山。



2018_0212.jpg

サツマイナモリ
春先は山から遠ざかっていたので今季お初の花。



2018_0213.jpg

道はまだ本格的な登山道ではないけど、スタートしてすでに修験の山らしい石仏様。




2018_0214.jpg

みずみずしい苔の石段と新緑。



2018_0215.jpg



2018_0216.jpg

椿の赤もチラホラ。



2018_0217.jpg

獅子の口
どう見ても鬼ですよね。
コドモだったら泣くよ。もう、ほんと怖い(T_T)
ここから先は飲食禁止の聖域で、修験者は獅子の口の水で手を清めてから入山したらしい。水は出ていませんでした。



2018_0218.jpg



2018_0219.jpg

中宮の八重桜。


2018_0220.jpg

ソメイヨシノも山桜も終わってしまい、桜はまったく期待してなかったのですが、思いがけなく出会った桜はとても華やかでした。



2018_0221.jpg

鬼の石段
桜でほんわかした気分を叩きのめすかのような石段が続く。悪さをする鬼を退治するために求菩提の権現様が鬼に一晩で作らせたという言い伝え。国東の『熊野磨崖仏』の石段も同じような話ですね。
どこの鬼も石段積むの上手いな(笑)
延々と続く石段に途中でへばってしまい「水飲む」とペットボトルに手を伸ばそうとしたとき、上から「飲食禁止!」と叫ぶ声。
鬼の石段には鬼コーチがいました。

「鬼だ!オニ!」と言い返すと、「ここで飲むと鬼に魂とられるゾ」「逆に、命の恩人だ」と諭される(笑)

ち。ブログに書いてやるっ(←なんて大人気ないワタシ)

しかたない、上まで我慢しよう・・・・



2018_0222.jpg

おー、やっと上宮だ。水が飲める。



2018_0223.jpg

言いつけを守ったので、ご褒美の青空(この一瞬だけだったけど)
あぁ、水もなんて美味しいんだ。


2018_0224.jpg

下山は、窟巡り。



2018_0225.jpg

その木は突然現れ、まるで森の守り神のよう。
パワースポットという言葉を安易に使いたくはないけど、なにか目に見えない力を感じさせる。そんな静かな巨木でした。



2018_0226.jpg

下山後は、麓のシャクナゲ園を見学。



2018_0227.jpg

新緑もいい感じですね。



2018_0228.jpg

雨上がりで少し蒸し暑かったけど、そのおかげで美しい木々や緑に出会えました。
[2018/04/15/Sun] | 山歩き | page top
| ホーム |