FC2ブログ
中岳・高岳
阿蘇山ロープウェー(西駅)---砂千里浜---中岳---高岳---阿蘇山ロープウェー(西駅)


平成28年4月の熊本地震、同年10月の阿蘇中岳噴火。つらい出来事が続いた熊本地方。
ロンとエルモ、2頭の時代はよく阿蘇のいこいの村でキャンプをした。ティナとは阿蘇の俵山に登った。(過去レポ:2015/10/04/俵山
阿蘇地方は我が家にとって思い出深い場所。九州人としていつかは行かねばと心に引っかかっていました。


道路状況もずいぶん回復してアクセスもよくなり、GW直前には火口見学の規制も解除されました。
ならば、せっかくなので登りましょう!


2018_0281.jpg

阿蘇山西駅駐車場(普通車/¥410)
参考:阿蘇山ロープウェー
参考:阿蘇火山火口規制情報


まだ暗い早朝に自宅を出て、ロープウェーの駐車場に到着したのは開門少し前。
すでにゲート前には自家用車で火口西駅Pへ向かう人たちの車の列ができてます。私たちは徒歩で向かうため駐車は下の西駅Pです。
ちなみに車は、火口西駅を利用すると(中岳方面への登山)30分ほど短縮できます(ただし、通行料発生します/阿蘇山公園道路の料金と通行時間



2018_0282.jpg

有料道路ゲート
火口広場までは遊歩道を歩きます。


2018_0283.jpg

砂千里

砂千里は黒い砂が広がる荒涼とした風景。殺伐感がたまりません。
砂千里を過ぎるやっと登山道らしくなり、ガレ場の登りが続きます。ロンはガレ場が得意だったので、ココにも連れてきたかったな。



2018_0284.jpg



2018_0285.jpg

噴煙を上げ生きている山。阿蘇山。
高度を上げると火口付近が見えてきます。しかし、今日は風が強くて何度も飛ばされそうになる。砂千里では、バチバチと砂の塊が顔に当たるし、、、、今更ながら砂千里コース、(強風の時は)顔をガードするネックウォーマーなどの装備必要。


A5040744.jpg

稜線に出ると雰囲気はこんな感じ。
景色はよいです。しつこいですが、風が強くて、寒くて、、、、、もう泣きそう。だって、夏装備だったんだもん。
ロンPには私のパーカーを貸し出し、私はペラペラのライトシェルの上からレインウエアで防寒。しかし、タイツに短パン。ウェ~ン(T_T)
ザックにぶら下げた温度計は6度でした。


A5040751.jpg



A5040755.jpg

中岳山頂
雄大な景色が素晴らしいのですが、風が冷たい。
少し遅れて上がってくるはずのロンPが待てども待てども登ってきません。
おかしいな?
あっ、(中岳スルーして)高岳に向かってる!

え?!そっち行くの?
風が冷たくてもう中岳のワンピークだけで下山したかったのに、もぅ先に行っちゃうし、、、、(軽くモメました・笑)

ち。

もう、寒くて寒くて、早く温泉入りたい。



A5040762.jpg


A5040765.jpg

景色はよいです。ホント雄大で素晴らしい。



A5040774.jpg

高岳山頂


A5040773.jpg

高岳/三等三角点
三角点にタッチして、オヤツを少しだけ食べて下山。もう、寒くて長居ができない。



A5040795.jpg

登山道から根子岳も遠くに見えますよ。



A5040803.jpg

下山後は、火口見学へ。
四角のポツポツ見えるのは退避壕。噴火に備えての避難施設。



A5040804.jpg

パトライト点滅は黄色。
火山ガス等の条件により、残念ながら本日は火口見学はできませんでした。こればかりは、時の運。仕方ないですね。エメラルドグリーンの神秘的な火口湖見学はまたの機会に。
見学可能エリアは阿蘇山ロープウェーのサイトから確認できるようです。


A5040816.jpg

ミヤマキリシマも咲き始めてましたよ。花が満開の時期に再訪してみたいな~。


予定より早めに下山したので、行きたかった「とくまる食堂」さんへ。
以前に立ち寄った時は、ランチタイムの時間に間に合わず閉店後だったので、リベンジ。


P5040280.jpg

本日のお漬物


P5040282.jpg

おつけもの昼膳
だご汁は醤油味or味噌味から選べます。ロンPは醤油味。



P5040284.jpg

ご飯をたかな飯に変更して、味噌味のだご汁。



P5040286.jpg

デザートはシフォンケーキと冷たいアイス。粉ほうじ茶でした。
全部美味しかった。ココはまた行こう!

お隣の漬物店で自宅用に漬物を購入。お店に置いてある月廻り温泉の割引券をいただく。ちょうど今日の温泉予定だったのでラッキー。


A5040822.jpg

月廻り公園より根子岳
広場は家族連れでにぎわってます。


A5040832.jpg

さっき登った中岳・高岳もよく見える。ここからの景色もいいね~。
温泉館は、GWで少し利用客も多かったけど、さほど混み合うこともなくゆっくりと入浴出来ました。(利用料/割引券利用:¥500→¥300)


A5040841.jpg

草千里
月廻り温泉から再びぶらぶらと阿蘇をドライブしながら移動。


A5040842.jpg

乗馬体験は子供たちに人気のようですね。



A5040843.jpg

お仕事お疲れさまです。

本日の最終目的地までは、阿蘇の牧歌的な風景に癒されました。
馬、可愛かったなぁ。


A5040852.jpg




A5040855.jpg



A5040857.jpg



A5040861.jpg



A5040864.jpg



A5040869.jpg



A5040872.jpg



[2018/05/04/Fri] | 山歩き | page top
| ホーム |