FC2ブログ
烏帽子岳
A5260132.jpg

早朝の阿蘇。放牧地の牛馬たち。
外輪山はかすんでぼんやりシルエット。



A5260135.jpg



A5260136.jpg

柵越しに見学すると仔馬が寄ってくる。



A5260140.jpg

なになに?やたら可愛い。



A5260145.jpg

親子かな?お母さんのそばにずっといる仔。



A5260148.jpg

草千里駐車場/AM7:40
早い時間のせいかガラガラ。同じミヤマキリシマでもくじゅうとは違う余裕の静けさ。

草千里駐車場---烏帽子岳---草千里駐車場
単独。


お初の阿蘇五岳のひとつ、烏帽子岳。
草千里から歩けるようなので、周回コースをぐるっと回ってみよう。


A5260151.jpg

乗馬クラブの馬たちも仕事前のフリータイム。
後ろの山がいまから登る烏帽子岳。


A5260157.jpg

登山道より草千里の向こう側に杵島岳。
烏帽子岳とセットで登れるらしいけど、今日はどうしよっかな。(杵島岳には)ミヤマキリシマの株はそんなに多くはないみたいだし。
それにしても、いい天気。空も綺麗で高く感じる。
広大な草原や、放牧の馬たち。阿蘇の牧歌的な雰囲気にどっぷり浸りながら歩く。くじゅうとは違った山容もいいなぁ。


A5260161.jpg



A5260163.jpg

山頂が近づくとピンクが目立ってきた。
周回コースは、草千里の淵をぐるっと回る感じです。


A5260165.jpg

少し高度を上げて、草千里と杵島岳。白い建物は阿蘇火山博物館。



A5260166.jpg

烏帽子岳山頂



A5260168.jpg

三角点
文字がずいぶんかすれてたので、あまり見てなかったけど、あとで調べたら一等三角点でした!



A5260172.jpg

山頂より草千里全景。



A5260181.jpg

気温も上がってきてヘロヘロ気味なので、保冷バッグで冷え冷えのドリンクゼリー一気飲み。
山頂は広くはないので、食事休憩はせずにそのまま下山。



A5260183.jpg

あ、草原の中にあった丘、登れそうだと思ったらちゃんと名前あるピークだった。
駒立山、ほ~ぉ。次回は寄り道してみよう。



A5260191.jpg

下山路でもう一度振り返って。

本当は、阿蘇高岳、中岳も登りたかったけど今は入山規制がかかってるので登れない。
規制解除になったらまた再訪したい。

せっかく阿蘇に来たので下山後、赤牛丼食べて帰ろうと以前食事したお店に寄ったけど時間が早すぎて開店前だった(^_^;)
昼過ぎには自宅へ戻る。阿蘇日帰りで十分楽しめる。また行こう!
[2019/05/26/Sun] | 山歩き | page top
| ホーム |