扇ガ鼻~星生山
登山道途中より阿蘇方面


本日のコース
赤川登山口~扇ガ鼻~星生山(復路は往路を戻る)

ミヤマキリシマ鑑賞登山
長者原も牧の戸も案の定の駐車オーバー、路上駐車の長蛇の列。
混雑を避け、初めて赤川登山口から登ってみる。
暑さとハイピークの人ごみ懸念して、ロンは留守番。
しかし、予想外に気温は低めで赤川からのコースは木陰もあり、ロンを連れてくればよかったと何度も口にしてしまう。
赤川からの登山道途中より阿蘇方面の展望が素晴らしい(根子岳もよく見えた)



巨石に登る

登山道途中にある巨石
登らずにはいられない(笑)


扇ガ鼻より久住山を眺める

扇ガ鼻、直前のミヤマキリシマ
久住山方面は少しづつガスってきた。扇ガ鼻山頂付近はいつになく人口密度高。
扇ガ鼻は、ロンと山歩きを始めて初ピークを踏んだ記念の場所。
今年中にロンと再訪したい。




星生山の岩尾根を歩くロンP

星生山から星生崎へ向かう岩尾根を歩く

時間的余裕があるので、星生山へ寄り道してみる。
ミヤマキリシマの時期だけに、牧の戸から続々とハイカーの列が続く、、、
西千里浜から見上げてみても、星生山の岩尾根もアリの行列状態(自分だってそのアリの一匹になるのだが、、、苦笑)

星生山頂は、風が冷たく寒くて上着を着込む。犬には快適な温度だ。
人も多いせいか、犬連れのハイカーを何組も見かけた。今日の気温ならロンも大丈夫だっただろうと、益々ロンの留守番を悔やむ。

やっぱり、ロンのいない山歩きはちょっとつまらない。
[2008/06/07/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |