ロンの血液検査
深爪で包帯を足に巻かれるティナ

3週間ぶりにロンの血液検査。
内服薬はいったん中止して、経過をみてきたが、退院後高かったALP(肝臓値)が再び上昇。
肝臓は沈黙の臓器とはいうが、本人いたって元気。快食快便、散歩欲高。

内服薬再開。


写真は、本文と関係なく、本日爪切りで流血してしまい(スマン)包帯姿の赤毛ちゃん。
100均のくっつく包帯(テープ)が便利でした。
[2008/10/19/Sun] | 犬の医療 | page top
| ホーム |