雲ケ岳(往路編)
大分県杵築市山香町にある「雲ケ岳」へ登りました。
地元、地方新聞に雲ケ岳への登山道が整備されているという記事は何度か目にしていたので、気になっていた里山です。
新聞記事の通り、地元の方々の手によってでしょう。とても綺麗に整備されており、登りやすかった。
里山だと思い、ちょっとナメてました。意外と登り甲斐のある山で、いつも登っている「くじゅう」以上に汗をかきました。

山道から見た由布岳
登山道途中で見えた由布岳。
ちょっとかすんでいたのが残念。


中展望台の露岩
中展望台
のどかな田舎の田園風景が眼下に見えます。


東弘法さま
東弘法さま
切り出したような岩肌の奥に弘法様がお祭りされてます(西弘法さまもあります)


指示板
標識類
上記の弘法様や展望台への進路、また100m間隔で指示板があります。親切です。
初めてのコースでしたが、案内標識もたくさんあり、迷うことはなさそうです。


雲ケ岳山頂標識とロン
雲ケ岳654m
地元の方々の力の入れようがわかるような立派な山頂標識です。
三角点の解説板もあり、今更ながら「三角点、ほほぉ~」て感じで勉強になりました。
山頂は、木々が高く展望なし。丸太でつくった簡易なベンチがありました。一息つくにはありがたい。


笑顔のロン
肝臓値が思わしくなかったので、山はお休みしてましたが、久しぶりの山歩きでウッキウキのロンです。
体調がいいので、まずは里山から足慣らしだよ~ん。


枯葉の登山道を歩くロン
山頂から見晴らしのよかった大展望台まで引き返して、お昼ご飯にしました。
山ゴハン編は、後日に続きます。


[2008/11/15/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |