2008年の総括
星生崎へ続く岩尾根の途中のロン


ロン
危篤状態からよくぞ生還。退院後、心配された肝臓値の数値も安定。いろんな意味で奇跡の犬。来年2月には13才。助かった命に感謝の一年だった。

ティナ
兄貴に毒を盛ったオンナ(苦笑)
ロンが養生中に山歩きに同行させる。体力はあるが、いまひとつ山歩きのセンスがない。
修行が必要。

エルモ
例年通り、まったり、、、そしてヘナチョコ。でも、心は永遠のパピー。かわいくって仕方がない。



写真は、4月に歩いた星生山~星生崎へ続く岩尾根での一枚。
来年はハードな行程はムリだろう。ロンと歩けるコースをゆっくりと歩ければ、それでいい。



[2008/12/31/Wed] | 犬との日々 | page top
| ホーム |