福万山(往路)
スポーツセンター駐車場
由布市/湯布院スポーツセンター駐車場

くじゅう方面のミヤマキリシマは例年に比べ、開花が遅れているようなので標高の低いミヤマ狙いで由布院の福万山(ふくまやま)に出かけました。
湯布院スポーツセンターの駐車場を利用します(有料¥300)センターの受付にある券売機で駐車券を購入するシステムのようです。

舗装道にある登山口への案内板
スポーツセンターからは、登山口まで舗装道をしばらく歩きます。



草原の中の登山道
舗装道終点が第一登山口。第二登山口の変電所ポイントまでは、ユムタ高原をゆるゆると登ります。木陰のない一本道を張り切りすぎのティナ。ちょっと暑かったみたい。


登山道脇にある標識
所々にある標識。登りのスポーツセンター~第二登山口までは、とにかく一本道なので、迷うことはないでしょう。


変電施設
第二登山口


杉林を歩く
金網で囲まれた小さな変電施設のある場所が、第二登山口。ここからは、植樹帯の中なので、展望はないものの木陰がありがたい。


明るい樹林帯
登山道は、杉林から次第に自然林へと変っていき、高度を少しづつ上げていく。


登山道から見える日出生台演習場
新緑の中を抜けると展望のよい稜線が続く。振り返ると広大な日出生台演習場。時折聞こえるドカン!ドカン!はロンP曰く、りゅう弾砲らしい。


ミヤマキリシマが点在する登山道
山頂まで続く稜線には、ミヤマキリシマが点在。予想通り、こちらはいい具合に咲いている。



小ピークが続く登山道
くじゅうの絨毯ほど密集して咲いているわけではないけど、山頂までの尾根歩きを十分楽しませてくれました。
右手奥に見えるのは由布岳。


ミヤマキリシマ
満開のミヤマキリシマ


薄ピンクのミヤマキリシマ
少し薄い色も優しくて可愛い。


福万山山頂のティナ
小さなピークを何度か越えると、福万山山頂。
山頂の展望がいいが、それほど広くない。ティナを休ませる木陰もないので、お弁当は下山してからにしました。


由布岳遠景
福万山山頂より、由布岳遠景。

下山編と山ご飯編は後日へ続く。
[2010/06/05/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |