ミヤマキリシマ登山(星生新道編)
本日のコース
大曲新道入り口~星生山~扇ケ鼻~肥前ケ城~久住分れ~すがもり小屋~大曲登山口

例年より遅れているくじゅうのミヤマキリシマも晴れの日の多かった今週は見頃だろうと思い、ここ数年お気に入りの星生新道コースを歩く。
乳頭岩付近は8分咲きといったところだろうか?昨年に比べ、多少ものたりないものの害虫被害もほぼゼロで、お花畑を満喫。
出だしは良かったものの、星生山頂では突風に吹かれ、久住山方面はガス模様。
結局、どのピークもガスで曇ったり晴れたりの繰り返し、予報では午後から崩れるとのことだったので、あまり長居をせずに、下山しました。北千里浜ではかなりの濃霧で、ちょっとドキドキしました。(昔、大学生の遭難事故があった場所)


ミヤマキリシマの咲く登山道
星生新道は、最初の登りはじめの急峻が辛くて、いつも「きつい、きつい」と泣き言ですが、この季節はお花畑が待っていると思うと頑張れました。


ミヤマキリシマの花畑
ミヤマキリシマの花畑


ミヤマキリシマとティナ
気温が低めで、ティナも快調快足!


遠くに泉水山稜線の登山道
泉水山の稜線がよく見える。ティナとも何度も登ったね。


乳頭岩より星生北面
斜面を染めるピンクの絨毯。よく咲いてるけど昨年のほうが感動が大きかったかなぁ~。


ミヤマキリシマの咲く乳頭岩全景
乳頭岩全景
もちろん登りました。私とティナで、、、、ロンPは高い所苦手なのでパス!


乳頭岩付近
親バカながら、かわいい。こうやって静止画像を見てると、植木鉢割ったり、ゴミ箱からトウモロコシの芯を拾って食べたりする犬とは思えないでしょう・・・そんな赤毛ちゃんの悪事を忘れさせてくれる「くじゅうの山」よ、ありがとう(笑)


ミヤマキリシマ越しに三俣山、ガスでかくれる
登山道から見える三俣山は始終、ガスにかくれてました。


青空の下の乳頭岩遠景
長者原方面遠景。今日は由布岳は見えませんでした。


かたい蕾のミヤマキリシマの株
まだまだ固い蕾の株も多い。


ほころんできた蕾のミヤマキリシマの株
こちらは、もう少しで咲きそう♪
こんな感じで、まだ蕾の株も多いですよ。


強風の星生山山頂、ティナも風にびっくり
半袖Tシャツでグングン登った星生新道も、山頂に着くとあまりの強風で、まともに立ってられないほど。
寒くて二人とも上着をはおりました。
ティナの飾り毛の乱れよりも、自分の頭ボーボーを気にしろよ!(苦笑)帽子はかぶってられないほどの突風でした。

レポは続く。
[2010/06/12/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |