ミヤマキリシマ登山(扇ケ鼻~肥前ケ城)
2010年06月12日 ミヤマキリシマ鑑賞登山の続きです。

風が強いので(おまけにガス)星生山の岩尾根歩きはムリせず、花の咲き具合が気になる扇ケ鼻へ向かいます。
扇ケ鼻遠景



ガスで視界の悪い扇ケ鼻山頂
扇ケ鼻山頂
全体的に開花は、まだまだで、蕾が多い。山頂は星生山同様、強風で山頂の乾いた砂がジャリジャリと舞う。
ガスも相変わらずで、山頂付近は真っ白。


扇ケ鼻より岩井川岳方面
扇ケ鼻より岩井川岳方面
瀬の本のレストハウスの赤い屋根もガスの合間に見え隠れ・・・


ガスのかかる登山道
花付きも視界も悪いので、お昼ご飯の場所を求めて「肥前ケ城」へ移動する。



ロープで植生保護された登山道
天気のせいか?ティナの表情もいまいち?


青空の下、新緑の映える星生山
西千里浜へ降りて、小休憩していたらさっきまでのガスがウソのように晴れてピーカン!


ティナの横顔
青空が気持ちいいね。


西千里浜
西千里浜より扇ケ鼻方面
登山道斜面の開花は6~7割だろうか。


肥前ケ城への登山道、背後の久住山はガスで見えない
肥前ケ城へ取り付く。背後はガスに隠れる久住山。


肥前ケ城山頂のティナ、強風に吹かれている
肥前ケ城
ここは、登ってくるハイカーも少ないのでほぼ貸切。くじゅう連山ではマイナーピークだが我が家は気に入っている。
山ご飯とお昼の休憩はここで済ませました。

レポは後日に続く。
[2010/06/13/Sun] | 山歩き | page top
| ホーム |