中岳~天狗ケ城(単独)
本日のコース
牧の戸登山口~中岳~天狗ケ城~往路を戻る~牧の戸登山口

やっと梅雨が明けた九州地方。下界は暑くてたまらないので、山頂の爽やかな風に吹かれに「くじゅう」へ。
今回はイヌなし、オットなしの単独。
結論から言うと、期待の風がなく、ガスがかかったりの蒸し暑い山行でしたが、珍しく蝶の写真など撮れて収穫大!でした。


木漏れ日のさすコンクリート舗装の登山道
コンクリート舗装の登山口
くじゅうの数ある登山コースでも、もっともメジャーな牧の戸コース。
開放的で比較的平坦なコースなので、ラクチンで私も嫌いじゃないが、この登山口から東屋のある展望台まで伸びるコンクリート舗装の登りが毎回イヤになる。


コバギボウシの咲く登山道
コバギボウシ
苦手なコンクリートの登りと沓掛山を越えると夏色に模様替えしたくじゅうの山々が広がる。
登山道の脇には暑さを忘れさせてくれる花々。



渡りをする蝶、アサギマダラ
アサギマダラ
こ、、これってアサギマダラだよね~~?
くじゅうで見かけるとは聞いていたけど、目にしたのは初めて!なんとも感激。かなりの数を見かけました。



蜜を吸うアサギマダラ
どれだけの距離を渡ってきたのだろうか?
たくさん蜜を吸って、がんばって飛ぶんだよ~


アサギマダラ



ガスのかかりはじめた避難小屋広場
ガスの流れる避難小屋広場



緑色に模様替えした星生崎
くじゅうの山の中でも大好きな星生崎
広場で小休憩してから、中岳を目指します。


水位の上がった御池
御池
梅雨の間の雨の影響か?水位がかなり上がり、いつもの池の淵は水没して歩けません。やむなく、池の上のコースを歩き、修復が済んだ「池の小屋」を見学しました。
長らく立ち入り禁止だった小屋も綺麗に修復され、中には小さな神棚もお祭りされてました。



中岳山頂より坊がつる方面、ガスがかかる
中岳山頂より坊がつるを見下ろす
中岳に登ったのは、山頂から夏色に染まった坊ガツルを見てみたいなぁ。と思ったから。
しかし、今日はガスがかかって平治岳もろくに見えない。我慢のきかない短気なタチなので(笑)ガスの晴れるのを待てずに天狗へ向かいました。


薄ピンク色のノリウツギ?
ノリウツギでしょうか?
中岳山頂でみかけた花。ノリウツギでしょうか?真っ白のノリウツギはたくさん見かけたのですが、かわいい薄ピンク色がさしてます。花の名前に疎いです。どなたか教えてください。



ガスのかかる星生崎遠景
ガスのかかる星生崎遠景
中岳を下り、天狗ケ城から御池を眺めて往路を戻ることにしました。帰りは、避難小屋広場から星生崎へ登り岩尾根を歩いて風にでも吹かれるつもりでしたが、広場へ着くとなんだか軽い動機がしはじめ、手持ちの水分も残りがわずか。熱中症になるとマズいので、無理をせずにそのまま下山しました。



ノハナショウブの咲く登山道
歩きやすい牧の戸コースですが、開放的なルートゆえ、木陰が少ない。夏山の熱中症対策は用心にこしたことはありません。



プレハブの仮設店舗
牧の戸登山口
登山口の売店は取り壊され、工事中。秋までには完成するとか、、、仮設の店舗で営業中のようです。
ソフトクリームを食べて、一息いれたらクールダウン。軽い疲れもふっ飛びました。


西鉄観光ホテル「花山酔」
西鉄観光ホテル「花山酔」
下山後のお風呂はこちらでした。入浴料金¥500
[2010/07/24/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |