久住山(単独)
【コース】
牧の戸登山口~久住わかれ避難小屋~久住山(ピストン)

ひとり歩きなので、無難な牧の戸コースを歩く。
登山口に着くと、下界とは違ってガスであたり一面ミルク色。さて、どうしよう・・・・

ガスで真っ白な牧の戸登山口駐車場
牧の戸登山口駐車場
牧の戸に8時着。しばらく車中でガスの晴れるのを待つが、一向にその気配なし。
ロンPだったら、こんな天気だと絶対に登りはしない(苦笑)今日は運よく(?)一人だ。登れるところまで歩いてみよう。


ガスにぬれるコバギボウシ
ガスにぬれるコバギボウシ


ガスの向こうに見える団体ハイカー
ガスの向こうにぼんやり見えるのは、団体ハイカー。
ガスは次第に細かいミスト状になり、西千里あたりでレインスーツ(上着だけ)を着込む。


視界の悪い登山道
ノリウツギの咲く登山道

星生崎直下の登路。もちろん、見上げても星生崎の岩峰はガスで見えない。
避難小屋広場に降りるガレ場の上からは、目の前にあるはずの避難小屋やトイレも見えないほど。
このまま引き返すか、いったん避難小屋で休憩。ガスの様子見のハイカーで小屋はあっという間に満杯になる。
私の後から入ってきた単独歩きの女性としばし山話。手慣れた手つきでシングルバーナーでラーメンを作り、おにぎりをほおばりながら、真っ白な外を見ては「どうしましょう?」と明るく言う。
昼食は用意してるが、まだまだ空腹じゃない。できれば山の景色を見ながら食べたいので(この様子じゃ、とれも晴れそうにないが)少し明るくなったタイミングで小屋を後にする。
元気な山ガールちゃんにも「お先に」とごあいさつ。


一瞬明るくなった久住山方面
久住山山頂方面
この日、見た一番晴れたショット(笑)



久住山へのガレ場を振り返る
振り返るとガスがもうそこに・・・・


ペンキマークが目玉に見える岩
ペンキの目玉岩
山頂付近にある岩。こんな天気だとペンキマークがありがたい。


団体ハイカーでにぎやかな久住山山頂
先行の団体さんでいっぱいになった久住山山頂。

山頂に着くと、バラバラと雨になってきた。
カメラを使うのも、ちょっと気をつかうほどの雨。山頂標識を記念撮影してさっさと下山。


団体さんがいなくなり、ひっそりとした山頂
久住山/1786M

雨粒がメガネを濡らしてなおさら視界が悪い。先ほど休んだ久住わかれの避難小屋に再び駆けこむが、久住方面から下山してきたハイカーと、牧の戸から登ってきたハイカーですし詰め状態。
小屋の軒先でレインスーツのズボンを履き、雨に打たれながら下山することにする。


沓掛山第二展望台
第二展望台
途中で雨はあがったものの、濃いガスは結局そのままだった。
初めて使ったザックカバー。色は黒だったんだ~~。


長者原からガスのかかる三俣山
長者原駐車場から、三俣山方面。山頂はガスの中。
[2010/08/01/Sun] | 山歩き | page top
| ホーム |