黒嶽荘の吹上そうめん
昨日は、オット実家で肉体労働をしたので、ご褒美として黒嶽荘の「そうめん」と温泉をロンPがおごってくれました。


ハガクレツリフネ
ハガクレツリフネ


ハガクレツリフネ
ハガクレツリフネ

目的地途中にある、男池湧水群に立ち寄り、ハガクレツリフネをパシャリ。


男池下流の川



澄んだ川面



川に入る
男池下流の川で、涼む。冷たくて気持ちいい。


川に足をつけるも、冷たくてこごえるロンP
あまりの冷たさに固まるロンP(ここ、真夏でも非常に冷たいデス)


黒嶽荘全景
黒嶽荘


吹上式のそうめん台
吹上式のそうめん台
そうめん台のある食事処は宿の横(裏手?)にあり、水汲み場が隣接してます。大量のポリ容器を持った水汲みのお客さんも大勢いらしてました。(ここのお水は、微炭酸水)
そうめん台は、ザルを受けるボウルの底から冷水が吹きあげる仕組みになってます。


ソウメンと地鶏飯
ソウメンと地鶏飯。ソウメンには「ゆずこしょう」が添えられてきます。
地鶏飯は少し甘めの味付けですが、美味でした。そうめんは夏季だけかと思ってたら、年間を通してやってるとのことです。

食事の後、宿の温泉へ。入浴料¥300
こじんまりした浴室で、女湯は蛇口(洗い場)は三か所。男湯にはシャワーなかったそうです。
浴槽は、9度の冷泉と、その冷泉を沸かしたあたたかいお湯の二つ。
冷泉はわりと好きな方ですが、ここの9度はかなりの冷たさで、肩まで浸かるには、ちょっとムリでした。
山歩きで少し膝を痛めてたので、膝まで浸って、冷→暖→冷を何度か繰り返しましたが、膝痛には効くかな?



ゆずこしょう
ゆずこしょう

そうめんと、もう一つ、黒嶽荘の名物だという「ゆずこしょう」もGETしました。
念願だったソウメンも食することが出来て、男池と冷泉で涼も味わえました。

だんだん。
[2010/09/20/Mon] | 未分類 | page top
| ホーム |