老犬具合をチェック
動物病院の診察台に乗るロン
エルモの混合ワクチン接種のついでに、老犬ロン(15才)も受診。
バリケンの中でふんばる脚力がなくて、移動中はヨロヨロして危険。今回は、後部座席に載せて横で私が補助胴輪で支える方法をとりました(←なかなかうまくいった)


体重9.1キロの表示
痩せてきたとは思ってましたが、なんと9.1キロ。
元気だった頃のベスト体重は13~14キロ台だったので、かなり痩せすぎ。担当医からも『早急に1キロ増やしてください』との助言。理想は元の数値(体重)に近くすること。
食欲はあるし、食べるのも時間がかかるだけで支障はない。フードの増量と、ティナ用の成犬用フードを混ぜてカロリーUPを図る(現在はシニア専用フードのみ)

二頭ともしばらくチェックしてなかったので、血液検査も行う。
ヨボヨボのロンばかり目についてしまうが、エルモだって13才の立派な(?)シニア犬。
結果は、どの項目も正常範囲内で申し分なしとの事。ロンの心音もクリアで良好、問題なし。
(心臓の弁の働きを補助する内服薬を常用している)
あちこち、くまなく触って診ていただき、老齢による心配事も相談して、とりあえず一安心。


ワトソンくん
同じ系列の動物病院で診察が終わったSATO家のワトソン君と病院のドックランで合流。



心配そうなワトソンくん
予定では、「動物病院が終わったら、ビーチのある公園でお散歩デートしましょ♪」というコトだったのですが、SATOさんたら、ブーツで砂浜走るつもりだったのかしらん?(苦笑)

ワトソンくん、まだまだお利口ちゃんだから(←ライトハウス大学卒)ラブとは”砂浜と波を見ると爆走するのだ”とう事を教えてあげねばならない!

SATOさんの後追いをするワトソンくん
ママ~ン・・・と、後追いをするワトソンくん。


エルモのにおいチェック
先日の公園デートでは、赤毛ちゃんにそれほど関心はなかったワトソンくん。シャイな犬同士、波長が合うのか?エルモの事は気に行ってくれた様子。


ひなたで寝転ぶワトソンくんとエルモ
ドックランなのに、走らないラブラドール×2
仲良く日向ぼっこ。


医療費は以下。
<本日の犬医療費>
再診料 \500
血液検査(ロン) \2800
血液検査(エルモ) \2800
混合ワクチン9種(エルモ) \5000
内服薬(ロン・心臓/30日分) \3900
内服薬(ロン・咳/30日分) \450
外用薬\1050
消費税\830
-------------------------------
合計   \17330
[2011/03/05/Sat] | 犬の医療 | page top
| ホーム |