下泉水山~上泉水山~黒岩山
長者原から取り付き、泉水山~黒岩山を縦走してきました。
泉水山のミヤマキリシマは、個人的感想として6~7部咲き程度。部分的にまだまだ蕾の株も多く、来週までは十分楽しめそうです。
下泉水~上泉水までは、ちょこちょこと登山道脇に点在するミヤマキリシマですが、大崩ノ辻は期待していたほど、株は多くありませんでした。また、黒岩山付近も(ミヤマキリシマの株)数は、少ないようです。

扇ケ鼻や中岳、久住山などもまだ満開にはいたってないとの情報ですので、来週末あたりが見ごろを迎えハイシーズンの混雑もピークでしょう。
梅雨入りが例年よりも早いようなので、開花の時期の予想も難しそうです。こりゃ、行ける時に行っておかないと~。

下山後、帰宅途中で通過する(玖珠町)万年山は「7部咲き」との情報看板がありました。

ミヤマキリシマの時期になると、当ブログには「星生新道」の検索ワードがたくさん見受けられるのですが、星生新道は、2011年現在「通行禁止」の処置がなされてます。
詳しくは、長者原ビジターセンターHP「登山道の通行に関するお知らせ」に記載されてます。


写真は、ミヤマキリシマの開花状態を中心に構成してますが、ミヤマキリシマ以外にもマイズルソウ、ツクシドウダン、イワカガミ、などたくさんの花たちが咲き始めてます。シャクナゲもまだ咲いてました。

満開のミヤマキリシマ
ミヤマキリシマ


ミヤマキリシマを写メするロンP



ミヤマキリシマとアイリッシュセターのティナ
登山道脇に咲くミヤマキリシマ


日当たりのいい斜面は満開
日当たりのいい南側斜面は、開花がすすんでるようです。


上泉水山の山頂標識とティナ
山頂標識のまわりの株はまだ開花してませんでした。


ミヤマキリシマの株の向こうに湧蓋山遠景



湧蓋山遠景
湧蓋山遠景


岩場斜面に咲く、ミヤマキリシマ


ミヤマキリシマと硫黄山の噴煙


ミヤマキリシマ越しに三俣山
ミヤマキリシマ越しに三俣山


点在するミヤマキリシマ
斜面に点在するミヤマキリシマ


南側斜面は開花が進んでます




ツボミの多い株
開花前のツボミちゃんたち


大崩ノ辻ピーク
大崩ノ辻ピークを眺める



ミヤマキリシマと大崩ノ辻ピーク
大崩ノ辻ピークの向こうに湧蓋山
大崩ノ辻へ向かうつもりが、小さな谷を挟んで反対側のピークへ・・・軽い道迷いでしたが、結果的にはこちらのピークの方がミヤマキリシマはよく咲いており、大崩ノ辻全景をカメラに収めることも出来たのでよかった。


ミヤマキリシマとティナ

泉水山縦走コースは、過去に何度か歩いたことがありましたが、ミヤマキリシマの時期に訪れたのは今回初めてでした。平治岳や大船山のような斜面ビッシリ的な感じではありませんが、ほどよく(株は)点在しており十分楽しめました。

山ご飯編は後日に続きます。
[2011/06/04/Sat] | 山歩き | page top
| ホーム |