ホットスポット(急性湿疹)
100均のシャンプーハットを首に装着したエルモ

気休めのシャンプーハット(100均)

仕事を終え、帰宅するとティナが一人っきりでした。
携帯を確認すると、ロンPからメールで「エルモ、動物病院受診」とのこと。

部屋の中は、エルモの抜け毛(しかも、ペタベタのかたまり)と、血液?のしみたティッシュの残骸。
え~~~!!
エルモどーしたん!(ドキドキ・・・・)


ロンPが帰宅したら、エルモが軽く出血して太腿部分を舐めくずしていたとのこと。
診断は、ホットスポット
ここ数年ご無沙汰でしたが、梅雨時期になるとよくパットの水かき部分に発症する事が多かった。
しかし、ここまで患部が大きいのは今回がはじめて(泣)

ロンPが『たしかあったハズ』と勘違いして、病院からは出してもらわなかったエリザベスカラー。
そう、、、たしかにロンの停留睾丸を手術した時にはあったのだが、今はない(保護団体に寄付しちゃった)
絶対なめるので、取り急ぎ100均にて購入のシャンプーハットでごまかしてみる(苦笑)
小型犬種なら、なんとかなりそうだが、さすがに小柄とはいえ、エルモもいっぱしのラブラドール。
ちょっと、寸たらずで役に立ちそうにありませんが、気休めに装着しておきます。

患部は、バリカンでジョリジョリ剃られて、かなり「むき身」な状態なので写真は自粛(苦笑)

以下、医療費覚書


<本日の医療費>
再診料 \500
処置料 \800
皮下注射 \1700
内服薬・2種(10日分) \1600
税 \230
------------------------
合計)4830
[2011/07/13/Wed] | 犬の医療 | page top
| ホーム |