由布岳
【コース】
正面登山道---合野越え---マタエ---東峰(ピストン)

単独登山。
くじゅうへの予定でしたが、数日前からの寒波で牧の戸周辺の路面凍結が心配だったので、由布岳へ変更。
山頂付近は樹氷パラダイスでした(^^)

樹氷の枝と由布院盆地
登山道より、樹氷と眼下には湯布院盆地。

樹氷トンネル
登山道に続く樹氷のトンネル


樹氷の幹を見上げる
雪慣れしてない大分県民なので、白い世界にテンションあがりまくり、、、、
写真撮影や、風景ばかり見とれてちっとも先へ進みません(苦笑)


真っ白な山頂方面
山頂が近付いてきました。登山口から見てわかってはいましたが、ガスのようです。


マタエ
マタエ到着。
風がなく、過ごしやすい。
東峰から下山してきた人によると、山頂は想像通り強風で「凍えてきました」とのこと。
小腹もすいたし、オヤツを食べながら時間差でスタートしたお寝坊ちゃんの山友を待つ。

サーモスの暖かい韃靼蕎麦茶が美味しい。
休憩してると、大分市内からだという男性ハイカーが登ってきて、しばし風のないマタエで山談義。
ガス待ちの様子だった男性が先に行き、私もしばらくして吹きっさらしの山頂へトライ。


山おやつ
山オヤツは大豆バーとビスコ。
黒いマットは、100均の折りたたみ座布団。コンパクトだし、凍った岩の上でもお尻が冷えずに結構”使えます”


由布岳東峰
ガスで展望はきかず、強風で長居はできませんでした。


山頂標識
とりあえず、山頂満喫な顔です(笑)

マタエまで下りると、やっぱり快適。またまた腰をおろして白い世界を楽しむ。
ボーっと白い岩肌や樹氷をながめているだけで幸せ~~。そうこうしてるうちに、団体さんもやってきて人口密度も高くなり、下山しようと思ったら山友やんやさんが、お友達と二人でやってきた。
やんやさんのお友達のスマホのカメラを使いこなせず、思わぬ所でおばさん加減を露呈してしまい恥ずかしくなり、山でまた逢いましょうとお別れ。今度こそ本当に下山する。


登山道にあった雪だるま
下山路途中で見つけた小さな雪だるま。

「冬山は登らない」と決めていたのに、、、、、
アイゼン買っちゃおうかなぁ~


最後に短い動画です。



[2011/12/11/Sun] | 山歩き | page top
| ホーム |