由布岳
由布岳正面登山口---合野越え---マタエ---西峰---(お鉢巡り)---東峰---由布岳正面登山口

単独。

家事をチョコチョコと済ませていたら、早朝の涼しい時間帯を逃してしまった。無料Pは埋まっていたので有料Pを利用。



2017_0945.jpg



2017_0946.jpg

まだまだ夏色が残る。



2017_0947.jpg

気配を感じたらいた!

9月は過ぎても、樹林帯の中は暑い。バテバテで登っていたら颯爽と駆け足で下山してくる男性とクロス。
お互い顔を合わせて「あっ!」

うすきさん
お久しぶりです。そろそろ由布岳に登られるんじゃないかなぁ~と、予感はしてたんですよ。
期待してたお花は一緒だったので、情報を確認してお別れ。
うすきさん、緑のザックお似合いでしたよ。また、どこかの山でお会いできますように♪


2017_0948.jpg

ススキも揃い始めました。

暑くてダラダラと歩いてたけど、うすきさんと短いおしゃべりをして元気が出たので山頂のお花を楽しみにやっとここまで。
展望が開けると、ホッとしますね。
あ~、でも今日は霞みが強くてくじゅう方面や遠景は望めない。



2017_0949.jpg

キリシマヒゴダイ
葉の裏を確認したけど、白くはなくて緑でした。近くにあった他のもみんな緑色。と、いうコトは由布岳エリアはホクチアザミではなくて、キリシマヒゴダイが多いのかな。



2017_0950.jpg


ホソバノヤマハハコ


2017_0951.jpg



2017_0952.jpg

さてさて、西峰いきますか。



2017_0953.jpg

ヤマラッキョウはまだ蕾。



2017_0954.jpg

山頂のホタルブクロ



2017_0956.jpg

西峰にて山ご飯。
コンビニのとろろ蕎麦
背後は、東峰。え?見えない?

山頂についた途端ガスでした。まっちろ。


2017_0955.jpg

こーんなで、すぐに(向こう側)見えなくなったよ。
あらら。


2017_0957.jpg

で、いきなり青空出てきた。


2017_0958.jpg



2017_0959.jpg

なかなかカッコいいガスの舞いでした。



2017_0960.jpg

お鉢の行く手もガスですね。



2017_0962.jpg

ホントねぇ、こんな所、登るかねぇ~(苦笑)



2017_0963.jpg



2017_0965.jpg

シオガマギク
ポツポツ咲いてます。
この花は、真上からみたグルグル巻きの姿がかわいいですね。


2017_0966.jpg



2017_0967.jpg

お鉢を回って、東峰。


2017_0968.jpg

東峰より西峰。ガスは相変わらず。
少し様子をみたけど、あまり変わりばえしないガスの停滞なので、さっさと下山。


2017_0969.jpg

下山後のオヤツは、コンビニスイーツ。
抹茶味が好物なのです。


2017_0970.jpg

写真撮ろうとして、ソフトクーラーの上に置いたらズルズル滑るので敷いたハンカチは黒猫ジジ。
先日のジブリの大博覧会で、グッズコーナー(すごい人で動けなかった)で買いました(←ロンPが)



2017_0961.jpg

タンナトリカブト
この時期に咲くのはわかっていたし、うすきさんにも「咲いてたよ」と教わってたので、会えて嬉しかった。
発色のいい目立つ美人さんでした。

それにしても、暑い一日でした!
[2017/09/10/Sun] | 山歩き | page top
星生崎
牧の戸登山口---星生崎直下(ピストン)

前日の夕方、軽く打ち合わせのために会うことになり、待ち合わせ場所に到着すると”どこの山から下山してきたの?”っていうくらいの出来上がったスタイルでIさんが待っていた。
平日でお仕事のはずなのに「どこか行ってたの?」て(恰好のことを)聞くと、『これでいい?』と、初めての山行なので不安だったらしく、頭からつま先まで当日の恰好でやってきた。

どうやら、点検してほしかったらしい(笑)


2017_0933.jpg

沓掛山にて夜明け。


写真の上手なIさんに、山頂のブロッケンや雲海を見せてあげたいけど、さすがに初心者に朝駆けのライト登山は酷だろうと、5時過ぎから入山。
普段だとスルーする沓掛山頂をIさんに踏んでもらう。

たぶん、この先の工程でピークは踏まないだろうから「初ピークですよ!」と伝えるがいまいち意味が伝わってないみたい。
そんなことより、スタートのコンクリ坂でバテバテのIさん。
まぁ、想定内でした(苦笑)



2017_0932.jpg

うっすらとピンクに染まる雲。
由布岳は綺麗に見えてました。



2017_0934.jpg

逆光を浴びたススキがキラキラしていた。



2017_0935.jpg

星生崎

第一展望台で「もうダメ、帰る」と言われたらどうしよう、そこから先の”山もいいでしょ?プラン”が台無しになるので、ダマし騙し歩いて星生崎まで到着。
本人が行くと言っても、ココで引き返すつもりだったので「朝ごはん食べてから下山しましょうね」と伝えると、明らかにホッとしていたIさん。

スミマセン、頑張らせすぎましたね。


2017_0936.jpg



2017_0937.jpg

星生崎のカッコよさを力説したのは伝わったみたい。よかった。

星生の青空待ちをしてたら、下山してきた朝駆け隊の皆さんとお会いする。
えらく早い下山じゃない?山頂の夜明けはパッとしなかったとの事(たぶん、私の念が通じたんだな)
皆さんを見送ったあとは、ゆっくり休憩して体力回復。


2017_0938.jpg

アキノキリンソウ



2017_0939.jpg

フクオウソウ


2017_0940.jpg

タデ原
下山後は、タデ原を案内。
ヒゴダイは終盤気味だけど、まだ咲いてました。



2017_0941.jpg

今日のクルクル風車



2017_0942.jpg

シラヒゲソウ
ピークのようで、たくさん。
Iさんに、王冠のような黄色の輪っかを力説。まぁ、まぁ伝わったかな。



2017_0943.jpg

アケボノソウ
ぼんやりしてたら「この花の名前は?」とお花発見のIさん。
油断してた!もう咲いてる。
グッジョブ、Iさん。

模様よく見ましたか?と聞くと「見た見た」と言う。ホント?
ウルトラマンに見えましたか?



2017_0944.jpg


Iさん。残暑の中、初めての山歩きお疲れ様でした。
今度は、絶景ハンターのIさんのおすすめスポットにご一緒できると嬉しいです。
まぁ、ちょいちょいお会いするのでまたヨロシクお願いします(^^)/

下山後の温泉は、久しぶりの【まきばの温泉館

九重“夢”温泉郷 無料入湯の日(9月9日)で無料開放でした。
おんせん県サイコー!
[2017/09/09/Sat] | 山歩き | page top
天狗ヶ城・中岳・扇ヶ鼻
牧の戸登山口---天狗ヶ城---中岳---池の小屋---扇ヶ鼻---牧の戸登山口
(タデ原にて花散策)


またまたスマホのアラームを止めて二度寝してしまい出遅れた^^;
単独スタート。

2017_0908.jpg

由布岳遠景

天狗ヶ城の山頂に辿りついた時は、すっかり明るくなっていた。



2017_0910.jpg

ブロッケン
到着後、タイミングよくガスが流れはじめてブロッケン!


2017_0911.jpg

中岳側のガスもドンドンやってくる。



2017_0912.jpg

星生を背景にブロッケン



2017_0913.jpg



2017_0914.jpg

ウエアもカラフル(*^_^*)
ryoさん、sanpoさんと中岳に移動。朝駆け隊の皆さんと合流してから池の小屋へ。
小屋で食事休憩の後、皆さんとブラブラと花散策をしながら下山しました。
kuuさん、お土産のメロンご馳走様でした♪


2017_0915.jpg

由布岳は雲海の中。



2017_0916.jpg

アキノキリンソウ



2017_0917.jpg

ママコナ



2017_0918.jpg

イタドリの咲く登山道



2017_0919.jpg

ワレモコウ


2017_0920.jpg

イヨフウロ



2017_0921.jpg

イヨフウロ



2017_0907.jpg

イヨフウロ



2017_0922.jpg

マツムシソウ



2017_0923.jpg

マツムシソウ
ギュッとした蕾が可愛い。



2017_0924.jpg

ラビットタイプ(・x・)
あるいは
メソメソちゃん(左)とプンプンちゃん(右)



2017_0925.jpg

サイヨウシャジン
ベル型の花姿もカールした先端も可愛いですね。


2017_0926.jpg

サワギキョウ



2017_0927.jpg

シラヒゲソウ




2017_0928.jpg

ヒゴダイ
ツンツンのイガ栗もいいけど、風車のように変化した花弁が美しく、魅力的ですね。



2017_0929.jpg

ナンバンキセル(南蛮煙管)
下山後、某所にて。


2017_0930.jpg
[2017/08/27/Sun] | 山歩き | page top
古処山
前回、yumiさんと行きたい山リストを交換したした時に二人とも共通した古処山のナツエビネ。
そろそろ、いい時期なんじゃな~い?


2017_0883.jpg

遊人の杜からの急登コースで行く。
夏風邪をひいたというryoさんは病み上がりにもかかわらず、グングン先を行く。
急登にへばりながらも、sanpoさんに「登りはキツいけどあっという間に山頂につくから」と励まされる。



2017_0884.jpg

古処山は、苔むしたこの雰囲気がいいですよね。



2017_0885.jpg

ニシキキンカメムシ
そして、お待ちかねのキンカメ!



2017_0886.jpg

美しい!
そして、なんとも可愛い。



2017_0887.jpg

もう、このキンカメを見るためにこの山に登ると言ってもいいくらい。
普通のカメムシと違い、臭くはありません。
なので、接写。次々、接写。
接写に次ぐ、接写。
常にマクロ(笑)


2017_0888.jpg




2017_0889.jpg

ナツエビネ
優雅ですねぇ~。
薄紫のドレスで踊ってるようにも見えます。


2017_0890.jpg



2017_0891.jpg

グリーン、グリーン。
古処山は緑のイメージ。



2017_0892.jpg

ハグロソウ



2017_0894.jpg

古処山山頂。
山頂広場で小休憩。今日はあまり人もいなくて静かなひととき。



2017_0895.jpg

シギンカラマツ

2017_0899.jpg


2017_0893.jpg

触覚かわいい。



2017_0896.jpg

この子は、まだキンピカになる一歩手前。
(脱皮を繰り返し成長します)



2017_0898.jpg

見てる♪

キンカメを十分堪能して下山。


2017_0900.jpg

山ご飯はそうめん。下山後、駐車場の木陰でいただきました。
トッピング:しらす、みょうが、しば漬け、ミニトマト、カニカマ。

皆さん、お世話になりました。
今年は福智山に行けなかったので、こちらでナツエビネを見ることができて嬉しかった。

2017_0901.jpg

【おまけ】
きょうの夕焼け
[2017/08/19/Sat] | 山歩き | page top
鶴見岳
別府ロープウェイ高原駅P---(一気登山道)---鶴見岳----(ロープウェイ)--別府ロープウェイ高原駅P


2017_0855.jpg

シーガーデンひじ』より別府湾方面。
いや~ぁ、快晴ですね。左端は、お猿の高崎山。

海と空が綺麗だったので、思わず立ち寄りました。ココは、お野菜も豊富でお弁当も種類があるので時々利用します。
休憩するベンチも海に面していてそこでお弁当食べたりもできますよ。お気に入りの産直です。


2017_0856.jpg

登る予定の鶴見岳の山頂はガスが少しだけかかってるけど、流れもあるので到着する頃には晴れるでしょう。
それよりも、ここから眺める扇山に登りたい気分にもなってきたなぁ(白いホテルの背後に見える緑の山が扇山)



2017_0857.jpg

キツネノカミソリが残る登山道。

お盆休み最終日の今日。朝は雷がゴロゴロしたりして、お天気がなんだかハッキリしないのでグズグズしてたら午後入山になってしまった。
午後からなので暑そうだし、一気登山道でブッシュはないのでハーフパンツの軽装で登る。一応、虫刺されだのマダニやらがイヤなので、念入りに虫よけスプレーをシュッシュ。
(あっ、でもよい子は肌の露出の少ない長ズボンで登りましょうね♪)

ザックを背負って、さてと、、、ストック。
あれ?ない。
玄関に忘れてきた模様、、、、、


2017_0858.jpg

イワタバコ


2017_0859.jpg

火男火売神社(ほのおほのめじんじゃ)の露岩や、石段に咲いてました。
花があるのはわかっていたので、今日はこの花を見るために鶴見岳に来たようなもの。花期は終盤なので心配だったけど残っていてよかった。
かわいいな。



2017_0860.jpg



2017_0861.jpg



2017_0862.jpg



目的は叶ったので、下山してもよかったけど山頂で食べる素麺も用意してきたし、、、登ろう。

短パンだし、、、、。


2017_0863.jpg

短パンでも暑いです(笑)
汗がとまりません。


2017_0864.jpg



2017_0865.jpg

登った事はないけど、(たぶん)船原山の稜線づたいにぶつかるガス。
一番奥に見えるのは高崎山(秋になったら、登ろう)



2017_0866.jpg

ズーム。
ガスの流れは、まぁまぁカッコいい。



2017_0867.jpg

しかし、アレだね。
こっちの山頂も怪しいね。



2017_0868.jpg

山頂。真っ白。



2017_0869.jpg

お、、お~~、こんなになっちゃったよ。



2017_0870.jpg

とりあえず、ピークを踏む。
だれもいない鶴見岳山頂。


2017_0871.jpg

汗で気持ち悪くなった手ぬぐいをチェンジしてたら、降り出しました。
(着いたばっかりだっていうのに!)



2017_0872.jpg

山頂から降りてきたところの休憩所の軒先で雨宿り。
休憩所は閉鎖中です(お正月は開放してました。たぶん、一気登山の時も利用できると思う)



2017_0873.jpg

結構なザンザン降り。山頂のアンテナ群も見えなくなりそう。
夏の午後雨。下山途中で雷に会うのも怖いのでロープウェイで下山しよっと。


2017_0882.jpg

ロープウェイ乗り場まではすぐそこだけど、ぬれ鼠でロープウェイに乗車するのも気が引けるのでレインに着替える。
雨の中、 TG-4 Toughを雨ざらし。
やったゼ。ジャブジャブにしてやったゼ!
(でも、すぐにゴメンね、、とタオルで拭きふき。全然タフに使えない)



2017_0874.jpg

それは、そうと。
ロープウェイのチケットを買おうとして気付く。
あっ!お財布忘れた(車の中)

え~、気分はもうインチキ下山なのにいまさら歩くのイヤだな。
待てよ。そうそう、、、、もしものお守り小銭があるはず。

あった~!(前にも同じことありました(笑)⇒鶴見岳



2017_0875.jpg

ロープウエェイ山頂駅
自販機とかちょっとしたお土産置いてます。綺麗なトイレもあります。



2017_0876.jpg

インチキ下山のチケット。
(片道¥1000)


2017_0877.jpg

ロープウェイ楽しいですよね(景色見えれば)



2017_0878.jpg

雨ザーザー



2017_0879.jpg

シンプル素麺
山頂で食べる予定のお素麺は下山後、車の中で食べました。

ち。


2017_0880.jpg

デザートは葡萄(巨峰)



2017_0881.jpg

【おまけ】
きょうの夕焼け
[2017/08/16/Wed] | 山歩き | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>